« consumer:岡山市とスチャダラパーによる啓発ビデオ | トップページ | juge:不名誉な裁判所の嘘つき »

2014/10/25

newsクリップ20141025

日本人初「法曹界のノーベル賞」笹川陽平氏が受賞
国際法曹協会(IBA)東京大会で、国際的な人権問題への貢献に対して贈られる「法の支配賞」を、日本財団の笹川陽平会長が受賞した。

危険ドラッグ所持男性に無罪 京都地裁「違法認識なし」
麻薬や覚せい剤と異なり、それ自体違法と認識しているとは推定できないということと、供述調書の信用性について「取り調べで誘導や誤導があった可能性を指摘」したという。ちゃんと取調べ過程を録画しておかなかった警察検察の落ち度だ。

勾留却下じわり増加 鹿児島地裁・簡裁

10年前は全体の0.2%にも満たなかったが、裁判員制度施行前年の2008年から急増、昨年は2.5%と40件に1件が却下された。

不当表示に課徴金 消費者への誤解規制
景表法違反に課徴金が課せるようになれば、実効性は間違いなく高まる。十分に高まるかどうかは法執行の程度にもよるが。閣議決定のニュース。

中国:裁判所の役割強化、裁判官保護など-4中総会
昨日のクリップで中国の新司法改革の重点は体制の難題解決と紹介した記事と同じ内容だが、「当局の干渉からの裁判官保護など裁判所の役割強化の方針」ということは、よほど干渉されているということか。

デューク・エリントンの相続人による印税訴訟、裁判所はEMIを支持
記事からはちょっとよくわからないのだが、要するにロイヤリティーの額でもめているということだ。

裁判員法改正案 閣議決定
裁判員制度は形骸化の一途をたどっているといえよう。

マタハラ訴訟最高裁判決が企業法務に及ぼす影響(私の意見)
山口弁護士も補足意見の意義に注目しておられる。

|

« consumer:岡山市とスチャダラパーによる啓発ビデオ | トップページ | juge:不名誉な裁判所の嘘つき »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/60534994

この記事へのトラックバック一覧です: newsクリップ20141025:

« consumer:岡山市とスチャダラパーによる啓発ビデオ | トップページ | juge:不名誉な裁判所の嘘つき »