« arret:生活保護打ち切りが違法とされた事例 | トップページ | news:「新手サービサー」記事に見る違法取立て »

2014/10/24

newsクリップ20141024

妊娠降格、承諾なしは無効 最高裁マタハラ訴訟、差し戻し

「妊娠による降格は原則禁止で、女性が自由意思で承諾しているか、業務上の必要性など特殊な事情がある場合以外は違法で無効」とする初判断を示した。
 その上で、降格を適法とした二審判決を破棄し、審理を広島高裁に差し戻した。

「天然フグ」「和牛」「温泉」=愛知の旅館が虚偽表示-消費者庁
これが愛知の「お・も・て・な・し」ですか?

「法治」掲げる中国、裁判所幹部の23%は「法盲」
これは産経新聞の記事サイトではない。

ゴールドマンは「ボーイズクラブ」-元行員が集団訴訟認定請求

給与や昇進で性差別があったと主張し、ゴールドマン ・サックス・グループを訴えている元女性行員2人の弁護士は米裁判所の判事に対し、同行に「差別の文化」があり、顧客をストリップクラブに連れて行くなど「ボーイズクラブ」の雰囲気があったと述べた。

中国の新司法改革の重点は体制の難題解決

最も重要なのは裁判官、検察官と普通の公務員の分類管理を実現させることで、それによって案件処理の効率を高め、公平と正義を維持することができます。

|

« arret:生活保護打ち切りが違法とされた事例 | トップページ | news:「新手サービサー」記事に見る違法取立て »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/60532148

この記事へのトラックバック一覧です: newsクリップ20141024:

« arret:生活保護打ち切りが違法とされた事例 | トップページ | news:「新手サービサー」記事に見る違法取立て »