« 東京地裁のNET関係仮処分が激増 | トップページ | Iran:弁護士の独立性・自治がいかに大事かを象徴する事件 »

2014/10/23

newsクリップ20141023

遺体イラスト使用認めず 東京地裁「裁判員に負担」
量刑判断だけが争点である場合に、インパクトの有る証拠を裁判員に見せないようにしようというのは、弁護人側からの訴訟戦術としてはありがちな話ではある。

サイバー補導、未成年者守れ

インターネット上の書き込みを端緒に、買春などを持ちかけた未成年者を指導するサイバー補導を県警が導入してから、1年がたつ。今月20日現在、補導者は5人に上り、性犯罪の容疑者逮捕に結びついたケースも3件あった。

補導された未成年者が「自分は守られた」と感じるかどうかは疑問だが。

浅草ロック座の運営会社破産 老舗ストリップ劇場
1947年開業というから、戦後すぐだ。

マタハラ降格訴訟今日最高裁判決 一・二審「裁量権の範囲」の判断、見直しも
理学療法士の女性が出産後に復職を拒まれ、解雇されたのを裁量権の範囲内とした原判決が見直される見通し。

「自炊代行」二審も駄目 著作権侵害、作家ら勝訴
この見出しは、著作権侵害にならないとの判決を期待していた感じが現われているが、現在の判例法上、無理な期待であろう。

不動産競売協会が無料相談会 一般消費者向け

不動産競売流通協会は11月22日(土)、東京都港区芝大門のFD会議室芝大門で一般消費者を対象とした不動産無料相談会を実施する。

 競売物件をはじめとする不動産情報提供のほか、住宅ローン返済、相続不動産、売却相談について、同協会会員の不動産業者、税理士、弁護士などが対応する。

 時間は午後1時~6時。費用は無料。事前予約も受け付ける。詳しくは同協会、電話03(5776)0981まで。

やむなく子連れで出廷した弁護士を叱責、裁判官に非難の声

米アトランタの裁判所で、生後4週間の子どもを法廷に連れて来た女性弁護士を裁判官が叱りつける場面があった。弁護士によれば、産休中だったために裁判の期日の変更を求めたが認められず、やむなく子連れで出廷したという。この裁判官に対して全米の女性から怒りの声があがっている。

グーグルが検索結果削除 「裁判所の決定尊重」 

グーグル側が削除に応じない場合に制裁金の支払いを求める「間接強制」を21日に地裁に申し立てたが、神田弁護士は「完全削除が確認できれば、間接強制の申し立ては取り下げることになる」としている。

|

« 東京地裁のNET関係仮処分が激増 | トップページ | Iran:弁護士の独立性・自治がいかに大事かを象徴する事件 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/60525522

この記事へのトラックバック一覧です: newsクリップ20141023:

« 東京地裁のNET関係仮処分が激増 | トップページ | Iran:弁護士の独立性・自治がいかに大事かを象徴する事件 »