« マッサンの里、NIKKA余市蒸溜所 | トップページ | newsクリップ20141021 »

2014/10/20

newsクリップ20141020

ハンセン病特別法廷:菊池事件再審に期待 無罪主張し死刑

裁判官や検察官は白衣に身を包んで手袋をはめ、証拠物をトングで挟んで扱っていた。被告の男性は証人として出廷した警察官に「なんば言いよっとか」と怒鳴り声を上げた。その堂々とした態度を見た自治会長は「無実ではないか」と話したという。

「素人の参加で法廷が生き生きとしてきた」 裁判員裁判「5年」弁護士が振り返る
萩原猛弁護士のインタビュー


裁判所、実の娘に強制わいせつ、脱北者懲役5年
韓国のお話。

米最高裁、テキサスの有権者ID法適用支持━マイノリティの投票に影響
テキサス州法でIDカードを提示しないと有権者と見ない法律が問題となり、この法律の適用により50万人ものマイノリティが投票できなくなるということだが、オバマ政権が提出した緊急差止命令を最高裁は認めなかった。法律の合憲性を判断したわけではないという。

|

« マッサンの里、NIKKA余市蒸溜所 | トップページ | newsクリップ20141021 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/60513715

この記事へのトラックバック一覧です: newsクリップ20141020:

« マッサンの里、NIKKA余市蒸溜所 | トップページ | newsクリップ20141021 »