« procedure:住職たる地位の存否確認 | トップページ | newsクリップ20141015 »

2014/10/14

newsクリップ20141014

弁護士の不祥事許さない 弁護士会、対策に躍起

国民生活センターによると、弁護士に関する相談件数は2004年度の676件から、13年度には1864件と3倍近くに。依頼者らから懲戒請求を受けた各弁護士会が会員を業務停止や除名などの懲戒処分にした数も、04年の計49件が13年には98件と倍増した。

サイバー犯罪防止シンポジウム In Yokohama 2014
台風直撃の場合は中止になる予定。

老後に破産・・・食べる物にも困り「早く死にたい」人が増加

今、65歳以上のお年寄りの16人に1人が、こういう老後破産になっていると言われています。

「法律の運用バラバラ、予想外の事態も起きる」弁護士が「中国知財戦略」のコツを指南
野村高志弁護士の講演。

静岡地方裁判所 新所長就任会見
(静岡県)

安波亮介所長(57)「裁判官の仕事は特殊な仕事。裁判を受ける当事者からすれば一生に一回あるかないかのこと。1件1件絶えず問い直しながら仕事をしていきたい。」

私戦予備罪の淵源と本犯について,とりま調べてみた。
笠間弁護士による研究。

|

« procedure:住職たる地位の存否確認 | トップページ | newsクリップ20141015 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/60474327

この記事へのトラックバック一覧です: newsクリップ20141014:

« procedure:住職たる地位の存否確認 | トップページ | newsクリップ20141015 »