« 安倍内閣閣僚の極右との関係に関するGuardianの記事 | トップページ | newsクリップ20141016 »

2014/10/15

弁護士費用保険Mikata

日本にも、弁護士費用を対象とする保険が必要だといわれてきたわけだが、この保険は順調に成長しているだろうか?

弁護士費用保険「Mikata」

今までの弁護士費用保険は、主契約を補助する特約型の保険商品でした。これからは、単独型の保険商品「Mikata」があります。主契約を補助するという制限から解放されることにより、いろいろなトラブルに対応できる「広い補償範囲」と「リーズナブルな保険料」が、両立できるようになりました。

なお、言うまでもなく保険金支払い対象外となる場合がある。
果たしてこれが妥当なのかどうか、濫用的な利用を防止するというのはわかるが、離婚事件について3年間も不担保期間を設けるのがどうなのか、公序良俗違反が不担保となるが、それは例えば不法原因給付のようなケースなのか、それとも無効で不当利得を返還してもらえる場合も含まれるのかなど、ウェブ上だけではわからないことがある。

これ自体をよく検討するには、法的トラブルにどんなものがあるかということに通じていなければならない気がするのだが、そのために弁護士に相談したら、果たして保険金もおりるのであろうか?

|

« 安倍内閣閣僚の極右との関係に関するGuardianの記事 | トップページ | newsクリップ20141016 »

法曹・LS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/60485610

この記事へのトラックバック一覧です: 弁護士費用保険Mikata:

« 安倍内閣閣僚の極右との関係に関するGuardianの記事 | トップページ | newsクリップ20141016 »