« Newsクリップ20141005 | トップページ | consumer:名簿屋問題への消費者委員会の意見書 »

2014/10/05

Macのボットネット

マックはマルウェアの標的にされていないから大丈夫、というのが大方の理解だろうが、標的にされれば当然感染もする。

アップルのパソコンをボットネットに組み込むマルウェアが出ているとの記事である。

1万7000台を超えるMacがマルウェア「iWorm」に感染、感染源は不明~掲示板「reddit」からの命令を待っている

セキュリティソフト「Dr.WEB」開発元として知られるロシアのセキュリティ企業Doctor Webの調査に基づくこの記事では、世界的に感染が広がっているとして、セキュリティソフトの導入を進めているのだが、他方で簡単なチェック方法を示している。

i

Wormに感染しているかどうかは、ウイルス対策ソフトで検査することで確認できる。それ以外の方法としては、MacのFinderの「フォルダへ移動」メニューに「/Library/Application Support/JavaW」と入力し、このフォルダが存在していればiWormに感染しているとみられる。

また、記事中の関連でMacを標的にしたマルウェア「Flashback」、依然14万台が感染も参照。

|

« Newsクリップ20141005 | トップページ | consumer:名簿屋問題への消費者委員会の意見書 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/60423449

この記事へのトラックバック一覧です: Macのボットネット:

« Newsクリップ20141005 | トップページ | consumer:名簿屋問題への消費者委員会の意見書 »