« Politique:日本のナショナリストたちがチャンスを嗅ぎつける | トップページ | newsクリップ20141013 »

2014/10/12

痴漢冤罪に巻き込まれた時の対処法by最高検元検事

痴漢冤罪に巻き込まれたら、つまり電車内などで女性から手を掴まれたりして「この人痴漢です」と言われたら、自分から証拠を集めて名誉毀損を主張しようということらしい。

もちろん痴漢をやってない人の話だが、下手に逃げれば罪を認めたようなものだし、場合によっては電車を止めたりして余計な責任を背負い込むことになる。

名刺を渡して静かに立ち去るというのも不十分だそうだ。

現場で、痴漢などしていなことをはっきり主張し、なお痴漢呼ばわりされたらその根拠を尋ね、根拠なく痴漢呼ばわりされたら名誉毀損で告訴するつもりであることを告げるというのだ。

そのやりとりや、現場の状況などはその場で写真・動画・録音で保全することとされている。

痴漢冤罪「名誉棄損で告訴すると伝えることが有効」と弁護士

名誉毀損もだが、虚偽告訴の罪というのもあって、結構重い。

(虚偽告訴等)

第百七十二条  人に刑事又は懲戒の処分を受けさせる目的で、虚偽の告訴、告発その他の申告をした者は、三月以上十年以下の懲役に処する。

名誉毀損は、公共性、公益目的、真実または真実と信じる相当な理由があれば免責されるが、虚偽告訴の場合は有罪確定や懲戒処分などに至る前に自白すれば減刑または免除を受けることができる。

全く虚偽の痴漢告発なら虚偽告訴、間違えてしまったのなら名誉毀損という仕分けがよく出来ている。

いずれにしても、痴漢に間違えられたなら、その状況を可能な限り保全して、終始一貫濡れ衣を主張していたことなどを保全してアピールするしかないというところだろう。

|

« Politique:日本のナショナリストたちがチャンスを嗅ぎつける | トップページ | newsクリップ20141013 »

生活雑感」カテゴリの記事

コメント

私は痴漢えん罪が怖いので、すべての鉄道会社と運送約款の締結をしない事にしています。新幹線は別格だが、。
移動は全部自家用車。都内もチョット前まではかなり駐車場料金が安かったし、ガソリンも安かったので、一向に困らなかった。今くらい迄なら財政的にも持つ。
ただ年老いてから足を弱めて介護の必要が生じないように、駐車場のエレベータは使わず物騒だが階段利用をしています。

投稿: 杉さま | 2014/10/12 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/60466153

この記事へのトラックバック一覧です: 痴漢冤罪に巻き込まれた時の対処法by最高検元検事:

« Politique:日本のナショナリストたちがチャンスを嗅ぎつける | トップページ | newsクリップ20141013 »