« independent:スコットランドの次はカタローニャ | トップページ | newsクリップ20140921 »

2014/09/20

newsクリップ20140920

スコットランド独立を問う住民投票は反対55%で連合王国残留が決まった。

7校に最低評価 法科大学院、5段階分類

最高裁判事に池上氏を任命

政府は19日の閣議で、横田尤孝最高裁判事が10月1日で定年退官するのに伴い、池上政幸・元最高検次長検事を最高裁判事に任命することを決めた。

 また西岡清一郎広島高裁長官が今月27日で定年退官するのに伴い、安藤裕子千葉家裁所長を高裁長官に任命することを決め、これを受けて最高裁は広島高裁長官に松本芳希高松高裁長官を、高松高裁長官に安藤氏を充てる人事を決めた。

名古屋大敷地内で不審火 19日未明から昼にかけ4件

19日未明から昼にかけ、名古屋市千種区不老町の名古屋大で、構内の雑木林が燃える火事が4件相次いだ。周囲に火の気がないことから、千種署は不審火の疑いがあるとみて原因を調べている。

集団的自衛権行使「客観的な見方育成」 道教委、道立高指導へ
この種の問題に「客観的な見方などない」ということこそ教育すべき。

“マタハラ訴訟”最高裁で弁論
妊娠をきっかけに降格処分を受けた件で、労働者敗訴の原判決に対して最高裁が破棄判決を下す可能性が出てきた。18日の弁論で、判決は10月23日の予定。

32年の無戸籍解消する判決「やっと堂々と生きられる」
現行法の下でも、もっと早く解決できなかったのかという思いに駆られる。

痴漢事件で逆転無罪
調書には「股間や右太ももの内側を、曲げた指先でなでられた」と記載され、公判の証言は「手のひらでなでるように触られ、指先は曲げていなかった」というもので、変遷があり信用出来ないと。

松島みどり法相 初登庁時に出迎え職員が少なく怒ったとの説
「大臣が初登庁した途端、激怒して『帰る』と出ていってしまったんです」
「初登庁を拍手で出迎える職員の人数が少ないことに怒ったようです」
週刊誌らしい悪意ある記事にも見えるが。

量刑を誤った判決を検事が放置 広島
強盗と窃盗に関して、法律に基づいた刑の重さを2か月下回る懲役2年4か月、執行猶予4年の誤った判決が下され、そのまま確定した。実は裁判官から判決直後に検察官に報告が行き、担当検察官が先輩から「判決が下限を下回っているので被告には、不利益にならず、実刑ではないので控訴する必要はない」として放置するよう勧められたというのである。

諫早開門訴訟 裁判長ら現地視察

松葉佐裁判長らは諫早湾内のアサリ漁場や潮受け堤防、中央干拓地(約580ヘクタール)などを見て回り、現場で両訴訟の原告や弁護団から説明を受けた。

|

« independent:スコットランドの次はカタローニャ | トップページ | newsクリップ20140921 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/60340959

この記事へのトラックバック一覧です: newsクリップ20140920:

« independent:スコットランドの次はカタローニャ | トップページ | newsクリップ20140921 »