« 学術書を紙と電子のHybridで | トップページ | newsクリップ20140915 »

2014/09/14

newsクリップ20140914

大崎事件 特別抗告審に向け最高裁に要請

弁護団の鴨志田祐美事務局長は、「原口アヤ子さんは一度も認めたことがなく、有罪は共犯者とされた知的能力の弱い人たちの自白だけで成り立っている。供述の信用性の判断レベルの最高裁判例にも今回の決定は違反している。そういう視点を持って(法令違反の有無を判断する)法律審である以上きちんと見ていただきたい。」と話している。


首相「女性の人権侵害ない世界に」 国際シンポで

政府、経済界で女性の活躍できる社会づくりを議論する「女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム」は13日午前、都内で分科会形式の討論に入った。これに先立ち、安倍晋三首相は講演で「紛争下では女性の名誉と尊厳が深く傷つけられた歴史がある。深刻な反省のもとに、21世紀こそ女性に対する人権の侵害のない世界にしていく決意を共有したい」と訴えた。

中国の著名活動家の裁判 周辺は警戒態勢
市民の政治参加などを訴える「新公民運動」の中心的な活動家として知られる、郭飛雄、本名、楊茂東被告の裁判である。

静岡の交通死亡事故 ブラジル代理裁判で検察上訴
先日この欄でも紹介した時効にかかったとの判断を争うもの。

図書館におけるデジタル化について、欧州司法裁判所が裁定

裁定では、著作権に関するEU指令(Directive 2001/29/EC)第5条(3)(n)および第5条(2)(c)において、各国政府は、図書館にその蔵書のデジタル化を行い、その図書館内の専用端末で提供する権利を与えてもよいとの解釈を示しているようです。

また、第5条(3)(n)において、デジタル化した資料を紙に印刷したり、USBメモリスティックに保存し、専用端末から持ち出せるとは解釈できないとしているようです。ただし、個別の事例では、第5条(2)(a)もしくは(b)の例外規定が適応できる可能性があるとしているようです。


|

« 学術書を紙と電子のHybridで | トップページ | newsクリップ20140915 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/60306131

この記事へのトラックバック一覧です: newsクリップ20140914:

« 学術書を紙と電子のHybridで | トップページ | newsクリップ20140915 »