« consumer:通信契約の店頭契約にクーリングオフ、何が問題か? | トップページ | news:全面可視化対象のはずが・・・ »

2014/09/03

newsクリップ20140903

深田恭子が法廷に立つ…初の弁護士役
寺島しのぶと二人で、アラサー・アラフォーコンビの弁護士を演じるそうな。TBS系連続ドラマ「女はそれを許さない」(10月21日スタート、火曜午後10時)。ただし、懲戒で弁護士会を追われた元弁護士とか、最初の裁判の失敗だけで法廷に立てなくなったとか、 "研修中のため法廷での発言権がない新人弁護士"とか、弁護士さんからすれば設定に違和感ありだろう。

いじめ自殺:海自の危機意識欠如 続く不祥事 「身内捜査が弊害」
上意下達で秘密保持がデフォルトで、仲間の結束に重きをおき、かつ身内で捜査権となれば、隠蔽が組織防衛の基本戦略となることは当然だ。自衛隊だけのことではなく、いかに多くの学校が校内いじめの存在を認めたがらなかったか、内部調査でヌケヌケといじめはありませんでしたと言ってきたか、思い起こせば理の当然といえる。

フェミニスト ありのままに 13人の記録映画 完成
一般には9月6日に名古屋「あいち国際女性映画祭」で公開。問い合わせ先「フェミニズムを生きた女たち」をつくる会事務局=080(9713)2186

池上彰氏が原稿掲載拒否で朝日新聞の連載中止を申し入れ
朝日新聞は、謝罪しろと書かれたことに耐えられなかったらしいが、言論機関としては自殺行為だ。

【南米発!Breaking News】満127歳と裁判所に認められたメキシコ女性。玄孫はなんと55人!

レアンドラさんの子供は5人で全員がすでに他界。最後の子供の死は2013年、90歳であったというからやはり大変長寿な家系である。現在、孫が20人にひ孫が73人、そして玄孫が55人もいるそうだ。

米連邦地裁、MSに対する電子メール開示命令の執行停止を解除--MS、従う意思なし
事案の詳細は明らかではないが、連邦政府が開示命令の申立人であり、いずれにしても上訴審での審理にかかるようである。

産婦人科と産科、減少続く 背景に訴訟リスクと出生数減少 厚労省の医療施設調査
産科と産婦人科を掲げる病院は、昨年1375施設であり、この数字は1991年から減少が続いているという。

|

« consumer:通信契約の店頭契約にクーリングオフ、何が問題か? | トップページ | news:全面可視化対象のはずが・・・ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/60248107

この記事へのトラックバック一覧です: newsクリップ20140903:

« consumer:通信契約の店頭契約にクーリングオフ、何が問題か? | トップページ | news:全面可視化対象のはずが・・・ »