« Palais de justice:マコン裁判所の一般公開 | トップページ | newsクリップ20140922 »

2014/09/21

フランスのDV被害者のための新しい武器:緊急電話

フランスでもDVはなお重大な問題で、2013年には121人の女性がDVの結果死に至らしめられている(3日に一人!)。
この数字自体は改善を見ている(2012年には148人の女性が殺されていた)が、それでも殺人の20%がDV殺人だという現実の下、なおなお改善が必要なところである。

そこで導入された今回の電話Le téléphone ''Très Grand Danger''は、ボタンひとつで緊急対応する相談員につながるという仕組みで、以前の実験を踏まえたものだという。

重大な危険にされされた女性はこれによって直ちに最寄りの警察に連絡し、保護を求めることができるというもの。

日本にも類似システムはあるが、死の結果に至ることの防止のためには、なおなおなお、日本でこそ、工夫が必要なところであろ。その意味でも参考になるはず。

Un nouvel outil pour protéger les femmes victimes de violence

|

« Palais de justice:マコン裁判所の一般公開 | トップページ | newsクリップ20140922 »

法と女性」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/60351904

この記事へのトラックバック一覧です: フランスのDV被害者のための新しい武器:緊急電話:

« Palais de justice:マコン裁判所の一般公開 | トップページ | newsクリップ20140922 »