« France民訴研でのDV民事手続 | トップページ | divorce:面会交流調停増加のニュース »

2014/08/18

newsクリップ20140818

ろくでなし子事件で注目される「わいせつ」とは何か? 参考にすべき3つの最高裁判例
チャタレイ事件、悪徳の栄え事件、そしてメイプルソープ事件が取り上げられている。

妻に財産渡したくない=殺し屋雇った富豪に禁錮8年半-ロシア
いかにも「おそロシア」的見出しだが、妻も酒浸り、夫が雇った殺し屋は実は詐欺師で、こちらも酒浸り。酒浸りの詐欺師が夫に催促されて困って警察に相談し、警察が罠をしかけるという映画的内容だ。

東京五輪に向けて詐欺急増中 本当にあった「詐欺話」を紹介
国センの事例がピックアップ。

23年間植物状態と診断されていた男性、「ずっと意識があった」と告白。
ペルギーのお話。家族は知っていたが、医者は認めなかったらしい。

子宮移植のガイドライン公表 今後議論へ

子宮の提供者は母親などの親族などを想定したうえで、自発的な意思により提供することや営利目的のあっせんは行わないことなど10項目

集合訴訟、利害調整に懸念
落合誠一先生による消費者裁判手続特例法と景表法改正に向けての懸念。

|

« France民訴研でのDV民事手続 | トップページ | divorce:面会交流調停増加のニュース »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/60168845

この記事へのトラックバック一覧です: newsクリップ20140818:

« France民訴研でのDV民事手続 | トップページ | divorce:面会交流調停増加のニュース »