« newsクリップ20140826 | トップページ | 無線LANのリスク »

2014/08/26

Istanbulのお酒事情

イスラム教国であるから、酒は禁止されているのではないかというのが大方の先入観だと思うが実態はかなり違う。
そもそもイスラム教国というのが思い違いで、政教分離されているわけだが。

確かにお酒を飲まない人は多い。昨日懇親会でご一緒した弁護士や法律教授たちは、誰も飲まなかったし、交代でお祈りに行く信心深い人達だった。イズミルで飲みに行った元日本留学生のオスマンくんも、夜の街を案内してくれたのだが、我々がビールを当然のように飲んでいる傍らでニコニコとコーラを口にしていた。Ismirnight


ということでトルコ人は飲まないのかと思ったら、町中のいたるところで酒場は大繁盛である。
そして、海辺の芝生では、最盛期のセントラルパークか日本の花見かというくらいの人々が、思い思いに座って、ビールを飲んでいる。暑いから、海辺の芝生が気持ち良いのだ。

そのビールはどこで買うかというと、コンビニの最小店舗よりさらに小さい食品雑貨屋で、夜10時以降、酒盛りが多く行われる公園の周辺では酒類販売が禁止されているのだが、対抗手段として黒い袋に入れて販売しているそうだ。
面白いことに、イズミルでもイスタンブールでも、すっかり定着している。

ということで、アルコール禁止の国のアルコールとの付き合い方は、本音と建前とが交錯する人間臭い世界となっていた。

|

« newsクリップ20140826 | トップページ | 無線LANのリスク »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/60212280

この記事へのトラックバック一覧です: Istanbulのお酒事情:

« newsクリップ20140826 | トップページ | 無線LANのリスク »