« misc:嘘つきがいっぱい | トップページ | jugement:民訴教材:第一回口頭弁論期日の変更申立てが認められなかった事例 »

2014/07/13

newsクリップ20140713

マイケル映画巡り製作側vs遺族、写真や映像の使用権について法廷争い。

マイケル・ジャクソンのドキュメンタリー製作側と、マイケルの遺族側が揉めている。ノヴァル・ウィリアムズ・フィルムス社は、マイケルの遺産管理団体が「マイケル・ジャクソン:ザ・ラスト・フォト・シュート」の映像に対する使用停止命令を出し、同作の発売と公開を阻止しようとしていることを受け、マンハッタン最高裁判所に申請を行った。

あの長寿シリーズのイギリス版!『LAW & ORDER: UK』放送決定!

『LAW & ORDER: UK』は、スーパー!ドラマTVにて、9月28日(日)22:00より放送される。

「データ削除はやめて」ベネッセが書面

「ベネッセコーポレーション」から流出したとみられる顧客の個人情報を利用したIT会社、「ジャストシステム」が11日、このデータの削除を決めたことに対し、ベネッセ側は12日、「警察による原因の究明を難しくする」などとしてデータの削除をやめるよう求める書面を送りました。

当然のことすぎる。

大法院、12時以前の夜間デモに無罪判決

大法院刑事3部(主審大法官 キム・シン)は7月10日、 夜間デモを禁止・処罰する集会および示威に関する法律(集示法) 第10条と第23条第3号は一部違憲とし、有罪を宣告した原審を破棄差し戻した。

韓国のお話。

【警告】ウエストから下の「ミャンマー地図タトゥー」は違法!

マンダレー地区の司法裁判所法務官は、ウエストから下の体の部位に「ミャンマーの地図を型どったタトゥー」を入れると、懲役3年または300ドルの罰金に処されることもあると警告した。

|

« misc:嘘つきがいっぱい | トップページ | jugement:民訴教材:第一回口頭弁論期日の変更申立てが認められなかった事例 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/59976689

この記事へのトラックバック一覧です: newsクリップ20140713:

« misc:嘘つきがいっぱい | トップページ | jugement:民訴教材:第一回口頭弁論期日の変更申立てが認められなかった事例 »