« consumer:また高利貸がはびこり多重債務者が増大するか | トップページ | Lawschoolをでてからの進路調査 »

2014/07/01

newsクリップ20140701

柔道事故防止へシンポ 強制起訴裁判判決を報告

「全国柔道事故被害者の会」によるシンポジウムが29日、東京都新宿区の日本青年館で開かれ、柔道事故を防ぐための指導の在り方などを話し合った。今回は初めて柔道関係者が講師に招かれ、松本市の柔道教室で2008年、男性指導者に投げ技を掛けられて重い後遺症が残った沢田武蔵さん(17)の母・佳子さん(43)が4月に判決が出た強制起訴裁判について報告した。

朝鮮総連が供託金1億円納付 本部売却の許可停止

在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部の土地建物の競売で、総連は30日、最高裁が不動産業マルナカホールディングス(高松市)への売却許可の効力を停止する条件としていた供託金1億円を東京法務局に納付した。

落合先生の日々是好日:今日でブログを始めて満10年
いつも拝見しております。
ちなみにmatimulogも今年の5月に満10年だったのですが、忘れておりました。

テレビ放送ストリーミングのAereo、違法判決でサービスを一時中止
https://www.aereo.com

We have decided to pause our operations temporarily as we consult with the court and map out our next steps.

法制審部会:司法取引導入へ 裁判員事件を全面可視化了承

取り調べの録音・録画(可視化)の制度化などを議論してきた法制審議会(法相の諮問機関)の「新時代の刑事司法制度特別部会」は30日、裁判員裁判対象事件と検察独自捜査事件で全過程可視化を義務付ける法務省の取りまとめ案を、大筋で認めた。他人の犯罪の捜査に協力した容疑者や被告を有利に取り計らう「捜査・公判協力型協議・合意制度」(司法取引)や通信傍受の対象犯罪拡大も法制化される見通しとなった。

土壇場になると必ず出てくるのが「小さく産んで大きく育てる」という言い訳というか諦めの捨て台詞。今回も日和ってそのように言い出している人がいるのではなかろうか。

購入本消えた…配信会社撤退、電子書籍「消滅」

「購入されたコンテンツは、7月31日で閲覧出来なくなります」

 ヤマダ電機が展開する電子書籍サービス「ヤマダイーブック」終了が利用者に告知されたのは、5月29日午前。「これまで買った本が読めなくなる」とインターネット上で批判が高まり、同日夕になって一転、同社は8月に始める電子書籍サービスで引き続き読めるようにするとホームページ上で発表した。同社は「一部記載不備があった」と陳謝した。


随分前の事のように思う。

クーリングオフもSIMロック解除も義務化へ、総務省の消費者保護WG

中間取りまとめ案では、懸案となっていた(2)の通信サービスを対象にしたクーリングオフ制度の導入について「導入することが適当」としたほか、(4)の販売奨励金に関連し、奨励金の高騰を招く遠因となっているSIMロックについて「端末に最初からSIMロックをかけないか、仮にSIMロックをかけるにしても、少なくとも一定期間経過後は、利用者の求めに応じ迅速、容易かつ利用者の負担なく解除に応じることが適当」と解除のルール化の方針を打ち出した。

|

« consumer:また高利貸がはびこり多重債務者が増大するか | トップページ | Lawschoolをでてからの進路調査 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/59901816

この記事へのトラックバック一覧です: newsクリップ20140701:

« consumer:また高利貸がはびこり多重債務者が増大するか | トップページ | Lawschoolをでてからの進路調査 »