« law:法定利率が下がる | トップページ | highschool:いじめの犯人が裁判所に訴えて復学を勝ち取る »

2014/07/09

news:ベネッセの情報漏洩

ベネッセHD、顧客情報漏洩 最大2070万件
 

ベネッセホールディングス(HD)は9日、760万件の顧客情報が漏洩したと発表した。最大で2070万件に達する可能性がある。通信教育「進研ゼミ」を含むサービスが対象。漏れたのは子供や保護者の住所や氏名、電話番号、子供の性別や生年月日など。

クレジットカード情報や子どもの成績データなどは漏洩していないことを確認しているという。

この件が判明したのは、ベネッセの顧客にIT事業者などから教育関係のダイレクトメールが次々と送りつけられるようになって、何者かがベネッセの顧客名簿を使って営業を掛けている疑いが強まったためという。

そしてベネッセの発表資料によれば、「今般のお客様情報の漏えいは特定のデータベースからのもの」ということのようで、そうすると情報漏洩ルートもある程度は絞られているということであろう。

また、営業を掛けている他の業者や名簿業者に対しても、当然のことながら使用中止を申し入れているとのことである。
不正競争防止法

第三条  不正競争によって営業上の利益を侵害され、又は侵害されるおそれがある者は、その営業上の利益を侵害する者又は侵害するおそれがある者に対し、その侵害の停止又は予防を請求することができる。

2  不正競争によって営業上の利益を侵害され、又は侵害されるおそれがある者は、前項の規定による請求をするに際し、侵害の行為を組成した物(侵害の行為により生じた物を含む。第五条第一項において同じ。)の廃棄、侵害の行為に供した設備の除却その他の侵害の停止又は予防に必要な行為を請求することができる。


|

« law:法定利率が下がる | トップページ | highschool:いじめの犯人が裁判所に訴えて復学を勝ち取る »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/59954868

この記事へのトラックバック一覧です: news:ベネッセの情報漏洩:

« law:法定利率が下がる | トップページ | highschool:いじめの犯人が裁判所に訴えて復学を勝ち取る »