« peaceful:ある人の言葉 | トップページ | newsクリップ20140706 »

2014/07/05

Iftar イフタールのおよばれ2014

今年もまた、昨年に引き続き、トルコ出身のご夫妻にイフタールの夕食にご招待いただいた。

イフタールとはなにかについては昨年のエントリを見ていただくとして、今年は夕食のごちそうぶりをご紹介しよう。

Dscf4476
ラマダンは日の出から日没までの間の断食なので、自分のいる場所の日の出から日没までの時間が必要だ。この写真はその東京の時間を毎日記載している。
ちなみに今はアプリでもサイトでも便利なものがたくさんあるそうである。


今回もまた、ナツメヤシの甘い実で、断食を頑張ったねという神様からのご褒美から始まったが、その後が凄い。
Dscf4477

ヨーグルトには、ひよこ豆や麦が柔らかく漬けられている。
手前はブロッコリとお豆のサラダ、上の方はトマトやきゅうり等のビネガー漬け、そして左上は小麦のひき割りサラダである。


Dscf4479

左にはピリ辛スープ、それにお皿の上にはポテトと牛肉のお団子状のお料理。そしてご飯は松の実が炊き込まれたピラフになっている。

もうこれを何回かおかわりする。


Dscf4478


この春巻き状のものは、中にチーズが入っていて、これまた美味だ。

もしアルコールがあれば、ワインとよく合うお味だった。

ということで、昨晩はまた一段と腹回りが成長したような気がする。

|

« peaceful:ある人の言葉 | トップページ | newsクリップ20140706 »

生活雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/59934322

この記事へのトラックバック一覧です: Iftar イフタールのおよばれ2014:

« peaceful:ある人の言葉 | トップページ | newsクリップ20140706 »