« jugement:闇サイトで共犯者を募り、女の子を誘拐した罪 | トップページ | newsクリップ20140722 »

2014/07/21

future:将来の格安航空は立ち乗り?

勘弁して下さい。

飛行機の「立ち乗り」シート、エアバスが特許申請

出張が多いと、格安航空で行けとか来いとか言われる場合もあって、しかも日帰りにしろとも言われるから朝早い便に乗り、夜遅い便で帰るとか言うことになる。

そんな時に乗ったのが上記の記事で計画されている立ち乗り機だったりするとショックだ。

飛行機に乗っている間、何をしているかといえば、寝ているか、仕事をしているかだ。
立ち乗りでは、そのどちらもできそうにない。

上記記事の中には「1時間から2~3時間程度」の短距離飛行の場合に乗客を「立ち乗り」させるという選択を航空会社がするであろうとも書かれているのだ。

こんなの、30分から、長くて45分が限度じゃないのか。

通勤電車ではもっと過酷な条件で、しかもより長い時間を耐えている人がいるかもしれない。しかし通勤電車は前後の時間も短いし、予約するバカはいない、というかそもそも出来ない。いくら格安航空でも数百円では乗れないのだ。一緒にするな、である。

通勤電車並みの輸送条件を押し付けるなら、数分に一本飛ばして待ち時間なしですぐ乗れるようにしてからにしろと思う。

|

« jugement:闇サイトで共犯者を募り、女の子を誘拐した罪 | トップページ | newsクリップ20140722 »

生活雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/60018960

この記事へのトラックバック一覧です: future:将来の格安航空は立ち乗り?:

« jugement:闇サイトで共犯者を募り、女の子を誘拐した罪 | トップページ | newsクリップ20140722 »