« manga:ともおと法教育 #nhk | トップページ | newsクリップ20140720 »

2014/07/19

小樽港にBlue Ridgeが寄港した

アメリカ第七艦隊の旗艦であるBlue Ridgeが、小樽港に昨日朝寄港した。
Dscf4624


昨日の夜は、在札幌アメリカ総領事館が主宰するアメリカ合衆国独立記念レセプションで、Blue Ridgeの艦上で行われるというので、研究会の後飛び出して出かけてきた。

寄港したのは小樽の港町埠頭であり、南小樽駅から徒歩30分位かかった。とはいえ、小樽駅まではタクシーワンメーターにちょっと出るくらいの道のりであったが。

Dscf4628


アメリカの軍艦に乗るのはもちろん初めてだし、アメリカ総領事館にも知り合いはいないので、まあ見物と思っていたら、乗組員があれこれと話しかけてきて、楽しいおしゃべりができた。
彼らは横須賀が母港なので、横浜の元町地区にアパートを借りて住んでいるらしい。
狭いアパートだが、快適だというので、アメリカの自宅はさぞかし広いんだろうといったら、人口500人とかの町だから住宅はたしかに広いという。横浜はビッグシティだそうである。
是非上海に行ってみろと勧めておいた。

Dscf4633

第7艦隊司令官とか、海上自衛隊の司令官とかが挨拶をして、その中身もまた興味深かった。

海上自衛隊司令官のいうには、旧海軍の中で終戦後は掃海部隊だけが温存されていて、朝鮮戦争のおり、アメリカの要請で吉田茂首相が「秘密裏に」朝鮮半島に派遣し、掃海業務にあたり、日本に防衛部隊が必要であることがアメリカに認識させることができたのだという。
そのような事実があったとは知らなかった。


Dscf4643


きな臭い話はさておき、艦内のパーティは、本格的な料理と本格的なジャズバンド、女性ボーカルも出色の歌声で、大いに楽しむことができた。
かつての同僚が二人、パーティに参加していたし、秋田の公立大学の先生とも知り合うことができた。
なかなか有意義な夕べであった。

Dscf4639


|

« manga:ともおと法教育 #nhk | トップページ | newsクリップ20140720 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/60008601

この記事へのトラックバック一覧です: 小樽港にBlue Ridgeが寄港した:

« manga:ともおと法教育 #nhk | トップページ | newsクリップ20140720 »