« FRANCEの司法は夏休みを取らない | トップページ | culture:文化財に強制執行を禁止する法律 »

2014/06/29

newsクリップ20140629

福島原発避難者:「傍聴サポーター」募集中…「札幌訴訟」
 

東京電力福島第1原発事故に伴う避難者訴訟の原告、宍戸隆子さん(41)=札幌市厚別区=が、裁判の傍聴に協力する「サポーター」を募集している。「札幌訴訟」の原告は66世帯200人以上に増えたが、80席ある地裁の法廷を埋めきれない時もある。「原告とともに傍聴席を埋めて、避難者を支えてもらえたら心強い」と話す。

偽造ビール券を輸入容疑 「キリン」を「キリソ」
精巧な偽造だったが、キリンをキリソと間違えたため、ニセ物とばれたとのこと。

豪快にちゃぶ台返し 矢巾で「世界大会」

矢巾町の「第8回ちゃぶ台がえし世界大会」(やはば百笑(ひゃくしょう)倶楽部(くらぶ)主催)は28日、同町南矢幅のショッピングモール・アルコ前特設会場で開かれた。参加者は不平不満や切実な願いを叫び、ちゃぶ台を豪快にひっくり返した。

新庁舎が落成 和歌山地裁

鉄骨鉄筋コンクリート造り地上6階、地下1階建てで延べ約1万1千平方メートル。平成24年3月に着工し、25年度までの総工費は約39億円。今後、仮庁舎と南別館を解体し、来年3月には全工事が完成する予定という。

 周囲の景観との調和を図り、壁面にガラスを多用し、玄関付近には県産ヒノキを使用。耐震性を高め、バリアフリーの構造になっている。

|

« FRANCEの司法は夏休みを取らない | トップページ | culture:文化財に強制執行を禁止する法律 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/59891835

この記事へのトラックバック一覧です: newsクリップ20140629:

« FRANCEの司法は夏休みを取らない | トップページ | culture:文化財に強制執行を禁止する法律 »