« consumer:特商法に反する悪質事業者の通報窓口 | トップページ | cinema:ホラー映画の主人公10選 »

2014/06/24

newsクリップ20140624

「アラー使用は不可」カトリック側が敗訴 連邦裁判決、カトリック側「判決には失望」
マレーシアにて、カトリック教会が神をアラーと表現する情報誌の記載について、裁判所がこれを認めないという判決を下したというニュースである。

腰パンで裁判に挑んだ男が「法廷侮辱罪」で罰金を命じられる

アメリカ、ペンシルバニア州で腰パン(ズボンを腰より下にずり下げて着用するスタイル)で法廷に出席したアダム・デニス(18)に、侮辱罪として50ドル(約5,000円)の罰金の支払いが命じられた。

見知らぬ男とID交換、出会い系アプリ被害増
珍しく、LINEではなくカカオトークが引き合いに出されている。

JR九州事故写真、LINE投稿
こちらは多数派LINEを使った濫用的な情報アップ。

足用マッサージ器でまた窒息死…「使用中止を」

機械メーカー「的場電機製作所」(埼玉県川越市)は23日、同社製の家庭用ローラー式電気マッサージ器を使った山梨県内の80歳代女性が今年5月、ローラーに衣服を巻き込まれて窒息死する事故があったと発表した。

 同様の死亡事故は1999年以降、今回で5件目となり、同社は「使用を中止してほしい」と呼び掛けている。

ツケ、時効5年に延長…業種ごとの区分撤廃へ
民法(財産法)改正の件だが、時効期間の調整について読売新聞は23日にようやくわかったそうである。

法制審、「司法取引」法制化へ 特捜事件で可視化も

司法取引は取り調べの録音・録画で供述を得にくくなるとして、捜査機関が導入を求めている新たな捜査手法の一つ。弁護士らは「自分の罪を逃れるために虚偽の供述をし、関係のない他人を巻き込む危険がある」と懸念を示している。

一時解任された大王製紙顧問、現社長を名誉毀損で提訴
例のギャンブル依存で会社を食い物にした受刑者の父親の動きである。

猪瀬前知事の謝罪で和解 ツイッターでの名誉毀損訴訟
和解の条件は、謝罪と和解金100万円支払いとのことである。

|

« consumer:特商法に反する悪質事業者の通報窓口 | トップページ | cinema:ホラー映画の主人公10選 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/59866820

この記事へのトラックバック一覧です: newsクリップ20140624:

« consumer:特商法に反する悪質事業者の通報窓口 | トップページ | cinema:ホラー映画の主人公10選 »