« consumer:ステラ漢方への措置命令 | トップページ | event:集団的消費者被害回復制度成立記念シンポジウム:消費者・行政・企業はどう向き合うのか »

2014/06/14

newsクリップ20140614

nhkLINEのID 乗っ取り被害相次ぐ:
他のサイトで流出したメールアドレスとpwを、LINEでも同じのを使っている人が乗っ取りに使われたということで、友達にスパムを送られて、IDを勝手に削除されてと、散々な目にあっているらしい。

性犯罪被害者の氏名、被告に伝えない制度導入へ

法制審議会(法相の諮問機関)の特別部会が12日開かれ、ストーカー事件や性犯罪などで再び被害を受ける恐れがある被害者や暴力団事件での目撃者を保護するため、証人尋問や証拠開示の際、氏名・住所を被告側に明かさない制度を導入することで一致した。

コルテック8年の戦い、整理解雇の自由を開いた大法院が「政治判決」

解雇者敗訴宣告...「解雇不当」鑑定報告書、結局ひっくり返す

検察の主張を覆した「ロリ系女優の貧乳」

検察としては医師のお墨付きによって、児童ポルノだと証明した格好になる。これに対して、弁護側はある乳房写真を提示。医師はタナー法に従って、その場で2度、つまり未成年と判断。ところが、弁護側は、この写真がAV女優のものだと種明かししたのだ。

改正国民投票法13日に成立 改憲テーマに各党心理戦

憲法改正手続きを確定させる国民投票法改正案が13日の参院本会議で可決、成立する。自民党は今後、具体的な改憲論議を本格化させ、最初に変えるべき条文の絞り込みに向け党内外への働きかけを強める方針だ。

|

« consumer:ステラ漢方への措置命令 | トップページ | event:集団的消費者被害回復制度成立記念シンポジウム:消費者・行政・企業はどう向き合うのか »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/59810045

この記事へのトラックバック一覧です: newsクリップ20140614:

« consumer:ステラ漢方への措置命令 | トップページ | event:集団的消費者被害回復制度成立記念シンポジウム:消費者・行政・企業はどう向き合うのか »