« Book:わかりやすいアメリカ連邦倒産法 | トップページ | jugement:ドメイン名紛争 »

2014/06/12

newsクリップ20140612

読売:秘密漏えい事件、非公開で被告人質問…改正後初

産業スパイ事件などの被害企業に積極的な告訴を促すため、2011年の同法改正で、公判で営業秘密が明らかになる恐れのある手続きなどを非公開とすることが可能になった。同法を所管する経済産業省知的財産政策室は「法改正後に被告人質問などが非公開とされたケースは、おそらく全国で初めて」としている。

児童たちが裁判所を写生(石川県)
昨年3月に新築された金沢地裁の建物は全面ガラス張り。これを材木町小学校の児童達が写生した。

青森地家裁:「良質な司法を提供」小野裁判所長が着任会見 /青森

 6日付で青森地方・家庭裁判所長に着任した小野洋一所長(59)が9日、青森市内で着任後初めて記者会見し、「紛争を適切に解決する良質な司法サービスを提供する」と抱負を述べた。

福井地裁初の女性所長 高部氏が就任会見

 福井地方・家庭裁判所で初の女性所長に就任した高部眞規子氏(57)が9日、同地裁で記者会見を開き、民事裁判分野について「科学技術の発展や国民の権利意識の高まりに伴い、専門的、技術的な知見が判断を左右する事件などが増加している。県民の信頼を得られるような質の高い裁判を目指したい」と抱負を語った。

NHK:諫早湾開門調査 国の制裁金支払いの期限迫る

諫早湾干拓事業を巡っては、漁業者側の訴えのとおり開門調査を命じた判決が4年前に確定した一方、これとは逆に去年、農業者側の主張を認め、開門を禁じる仮処分決定が出されました。
これについて、双方がそれぞれ国が司法判断に従わない場合に制裁金を科す「間接強制」を認めるよう裁判所に申し立て、このうち福岡高等裁判所は今月6日、漁業者側の主張を認めました。
裁判所が設定した11日の期限までに開門調査が行われない場合、国は12日から1日当たり49万円の制裁金を漁業者側に支払わなければならなくなります。

|

« Book:わかりやすいアメリカ連邦倒産法 | トップページ | jugement:ドメイン名紛争 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/59798283

この記事へのトラックバック一覧です: newsクリップ20140612:

« Book:わかりやすいアメリカ連邦倒産法 | トップページ | jugement:ドメイン名紛争 »