« law:改正景表法・消安法成立 | トップページ | 問題:富士山頂で不法行為。管轄裁判所は? »

2014/06/07

newsクリップ20140607

岩手日報:上告棄却、有罪判決確定へ いわてNPOセンター詐欺

盛岡市のNPO法人いわてNPOセンター(解散)の助成金不正受給事件で、最高裁第1小法廷(白木勇裁判長)は4日までに、詐欺の罪に問われた同センター元理事長(58)の上告を棄却する決定をした。懲役1年6月、執行猶予3年の一審、二審判決が確定する。決定は2日付。

カナコロ:病気の妻殺害、夫に猶予判決 横浜地裁「同情の余地ある」

多田裁判官は、うつ病の妻の闘病生活を長年にわたって支えてきた被告が、救急搬送されることが増え「健康への不安が増し、被告と妻は自殺を決意した」と判断。殺害したのは「服毒自殺がうまくいかなかった妻が、どうしても死にたいと述べたため」などと認定した上で、「長期間、被告と妻が悩んだ末の犯行であり、同情の余地がある」と情状を酌量した。

時事:パイロットも二審敗訴=日航整理解雇訴訟-東京高裁

判決によると、経営破綻した日航は2010年1月に会社更生法適用を申請。希望退職者を募ったが目標に達しなかったため、同年12月にパイロット81人、客室乗務員84人を整理解雇した。

神戸地裁:NHKの男性解雇は無効 未払い賃金支払い命令 神戸地裁

NHKは「委託業務で労使関係にない」と主張したが、工藤裁判官は、目標値や受け持ち区域を指定される▽携帯端末でスタッフの稼働状況が把握され始動される‐などの実態から、「労働契約があった」と判断。「労働契約法上の『やむを得ない理由』がない限り、途中の解約は許されない」として、NHKに対し、契約終了時まで4カ月分の賃金を支払うよう命じた。

searchina:国際裁判所の命令に中国「受け入れない」・・・フィリピンに対する抗弁書提出を拒否

中国政府・外交部の洪磊報道官は4日の定例記者会見で、国際的な紛争や阿智律の仲裁・調停・国際審査を行う常設仲裁裁判所が中国に対して出した命令について「受け入れない」と述べた。常設仲裁裁判所は4日までに、南シナ海の領土・領海問題でフィリピンが仲裁を求めたことを受け、中国に抗弁の陳述書を提出するよう期限付きで命じた。

ケンプラッツ:適判見直し、38条復活ほか 大改正建基法が成立

建築基準法の改正案が5月29日、衆院本会議で可決、成立した。構造計算適合性判定(適判)制度や木造建築関連基準の見直し、旧38条の復活など、建築界に大きな影響を与える内容を盛り込んでいる。一部を除いて公布から1年以内に施行される。

赤瀬川さんらの談話を捏造 男性誌「Free&Easy」6月号を自主回収

問題があったのは、3月に死去したイラストレーター、安西水丸さんの追悼として組まれた記事。赤瀬川さんのほか、イラストレーターの南伸坊さんの記事も同じように、実際には直接会っていないのに、過去の記事などをもとに思い出を語る談話形式に仕立てていた。作家の角田光代さんの記事は、「週刊朝日」4月18日号の記事と酷似していた。

|

« law:改正景表法・消安法成立 | トップページ | 問題:富士山頂で不法行為。管轄裁判所は? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/59768006

この記事へのトラックバック一覧です: newsクリップ20140607:

« law:改正景表法・消安法成立 | トップページ | 問題:富士山頂で不法行為。管轄裁判所は? »