« newsクリップ20140602 | トップページ | donation:セルビアを救おう »

2014/06/03

newsクリップ20140603

美祢市長次男に有罪判決…同僚女性宅で下着盗む

内山裁判官は「被害者の精神的被害は深刻で、性的欲求を満たそうとした動機は身勝手」と指摘。被告が犯行当時、心神耗弱状態だったことについて触れ、「専門家による指導を受けさせて再犯防止の徹底を期するのが相当」とした。

心神耗弱だというのは、下着ドロの衝動が抑えられないということを意味するのであろうか?

伊代表MFピルロ、不倫の代償は年間1億円の慰謝料…離婚調停に判決

ブラジル・ワールドカップに出場するイタリア代表の中心選手である、ユヴェントスのMFアンドレア・ピルロに対する離婚調停の最終判決が5月31日、ブレシアの裁判所で下された。

翻訳の問題か、他国制度の奇妙さか、「調停」に「最終」「判決」、そして「年間1億円の慰謝料等」というのが興味を引く。

日経:米、証拠開示制度緩和へ 企業の訴訟負担軽減

昨年、米国で公表された連邦民事訴訟規則の改正案には証拠開示制度の見直しが盛り込まれた。

読売:弁護士バンド・ストーンズ命…受験失敗は11回

リーダーは同会副会長の秋山健司弁護士(44)。司法試験の勉強中、ストーンズにはまり、受験に失敗すること11回。その経験から名付けたバンド名は「ザ・スッテンコローリングストーンズ」。

起訴猶予後の支援を拡充、20保護観察所で対応

法務省は、罪を犯しても軽微なことなどから不起訴(起訴猶予)となって釈放される容疑者が、あらかじめ住居を確保し福祉サービスを受けられるようにするため、今年度中に全国20か所の保護観察所で支援を行う方針を決めた。

 昨年度から実施している仙台、福島、水戸、富山、広島、高松、熊本の7施設に、札幌、釧路、前橋、甲府、岐阜、名古屋、神戸、奈良、松江、徳島、佐賀、大分、宮崎の13施設を加える。

|

« newsクリップ20140602 | トップページ | donation:セルビアを救おう »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/59746552

この記事へのトラックバック一覧です: newsクリップ20140603:

« newsクリップ20140602 | トップページ | donation:セルビアを救おう »