« class action 集合訴訟の可能性 | トップページ | newsクリップ20140603 »

2014/06/02

newsクリップ20140602

佐賀新聞:准教授の請求棄却 佐大パワハラ処分訴訟

波多江真史裁判長は判決理由で、准教授は事務職員が誤った手続きを教えたという虚偽の事実を作り出して責任転嫁したと指摘。「職場での弱い立場を背景に合理性のない指導を行い、パワハラに当たるのは明らか」とした。

ZAKZAK:低迷巨人の起爆剤は6・5「清武裁判」 88歳・渡辺会長が法廷に

6月5日に東京地裁で行われる、元巨人球団代表・清武英利氏(63)の解任を巡る訴訟が注目される。巨人側が清武氏に1億円の賠償請求、清武氏側は球団と渡辺恒雄球団会長に計6000万円の賠償請求をしている訴訟では、東京地裁が渡辺会長と清武氏の証人尋問を行う。

<埼玉の専門学校>外国人入学を拒否「開設以来の方針」毎日新聞 5月23日(金)7時45分配信

調理師や栄養士を養成する埼玉県熊谷市の私立専門学校が、生徒の募集要項に「外国人の入学は出来ない」と明記していることが分かった。県が公正な選抜をするよう依頼したが、運営法人は「開設以来の学校の方針」として応じなかった。

    ↓
<外国人入学拒否>埼玉の専門学校が受験受け入れへ毎日新聞 5月23日(金)13時17分配信
厚労省によると、23日午前11時ごろ、今井理事長から調理師の養成施設の指定を担当する部署に「ご迷惑をおかけしました」と謝罪の電話があり、「今年度の受験から外国人の入学を受け入れます」と述べたという。

|

« class action 集合訴訟の可能性 | トップページ | newsクリップ20140603 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/59744742

この記事へのトラックバック一覧です: newsクリップ20140602:

« class action 集合訴訟の可能性 | トップページ | newsクリップ20140603 »