« lawsuit:グラナダ行き飛行機に乗ったらグレナダに着いた | トップページ | newsクリップ201406128 »

2014/06/27

musik:札響定演ベルディのレクイエム

今年度いっぱいで音楽監督を退任するという尾高さんが振るレクイエムを堪能した。

ソリストがまた素晴らしく、とりわけ男声のお二人、芸大教授コンビが素晴らしかった。

実際、この曲には約20年前に妻子とともに行ったフランス・リヨンの夏の音楽祭で、ローマの円形劇場遺跡にしつらえた舞台で上演されたのを聞いた思い出がある。
神の怒りが響き渡るところでは、小学校1年の息子が「うるさーい」と怒鳴って、一緒にいた妻が慌てたというのが20年間、折にふれて出てくる語り草となっている。

今日も、その迫力は当然ながらたっぷり。また、緊張感のあふれるバリトンとオケとの掛け合いも見事だった。

尾高さんが監督で振るのも、今日を除くと定演では後2回である。

|

« lawsuit:グラナダ行き飛行機に乗ったらグレナダに着いた | トップページ | newsクリップ201406128 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/59886897

この記事へのトラックバック一覧です: musik:札響定演ベルディのレクイエム:

« lawsuit:グラナダ行き飛行機に乗ったらグレナダに着いた | トップページ | newsクリップ201406128 »