« 医療情報NETに思い出す法律ネット利用 | トップページ | newsクリップ20140610 »

2014/06/09

health:痛風は親の因果か

痛風予備群:高尿酸血症 肥満や飲酒より遺伝子変異の影響

親の因果ですらないということかな?

高尿酸血症の人は国内に約1000万人いると推計され、原因の一つに「ABCG2」と呼ばれる遺伝子の変異があることは分かっていた。今回、健康な人を含む35〜69歳の約5000人の男女を対象に、高尿酸血症の要因を調べた結果、肥満(19%)や多量飲酒(15%)、加齢(6%)より、遺伝子変異(29%)の方が高かった。

 高尿酸血症への遺伝子変異の寄与度は、喫煙が発がんに与える影響と同程度と考えられるという。

そういうわけで、残念ながら肥満とか酒とかが原因でないわけではなく、別の有力な原因「も」あるということのようである。
いずれにしても、プリン体の過剰摂取=美食のツケというのは俗説なのであろう。

|

« 医療情報NETに思い出す法律ネット利用 | トップページ | newsクリップ20140610 »

生活雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/59788751

この記事へのトラックバック一覧です: health:痛風は親の因果か:

« 医療情報NETに思い出す法律ネット利用 | トップページ | newsクリップ20140610 »