« newsクリップ20140626 | トップページ | northland:北海道の人口が減っている »

2014/06/26

Bankruptcy:アルゼンチン国家の"私的"整理

アルゼンチン 再び債務不履行の可能性も

アルゼンチン政府は、2001年のデフォルト以降、債権者に債務の減額を交渉によって実現してきたが、アメリカのファンドが債権の支払いを求める訴えを提起し、認容判決が出たことでふただび窮地に。

裁判所は今月16日、債務全額の支払いを求めるとともに、これらの投資ファンドへの支払いが終わらないかぎり、利息の支払いなどすべての債権者に対して支払いを行ってはいけないという決定を行いました。

NHKニュースによれば、アルゼンチン政府はこの判決に従ってファンドに弁済すれば、それにより他の債務について再びデフォルトとなり、さりとて弁済しなければ結局他の債権者への支払いが禁止されているのでデフォルトとなる。

にっちもさっちもいかない状態に追い込まれている。

そこで、アルゼンチン政府は何カ国の新聞に全面広告をうち、アメリカ裁判所の判決に抗議するとともに、公正な扱いを求めたということである。

|

« newsクリップ20140626 | トップページ | northland:北海道の人口が減っている »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/59877011

この記事へのトラックバック一覧です: Bankruptcy:アルゼンチン国家の"私的"整理:

« newsクリップ20140626 | トップページ | northland:北海道の人口が減っている »