« リクルートによる高校生スマホライフ調査2014 | トップページ | 消費者月間2014でホクネットが表彰される »

2014/05/26

newsクリップ20140526

日経:SDカード巡り、米で再び裁判へ パナソニックや東芝
 カルテル行為に対する消費者のクラスアクションが、地裁では時効にかかるとされていたところ、高裁で販売行為が続く限り時効は適用されないとされて差し戻されたという事例である。

日経:カルテル 役員にもリスク 住友電工株主訴訟で和解、賠償額増える可能性
 住友電工のカルテル行為に対して課せられた課徴金88億円が株主による責任追及訴訟で役員に請求され、5億円超の支払いを認める和解が成立した。

日経:「ハーグ条約」日本でも発効 希望と不安、親心揺れる
「国際的な子の奪取の民事上の側面に関する条約」の効力が生じた後の反応を紹介する記事。ただし執行例などはまだない。

AFP:リチャード3世はレスター大聖堂に再埋葬を、英裁判所が判決

英中部レスター(Leicester)で見つかった15世紀のイングランド王、リチャード3世(Richard III)の遺骨をどこに再埋葬するかをめぐって発掘者とリチャード3世の子孫らが争っていた裁判で、高等法院は23日、発掘者が求めたレスター大聖堂(Leicester Cathedral)への埋葬を命じる判決を言い渡した。

子孫はヨーク大聖堂への埋葬を要求し、政府と対立していた。

法服をまとう地獄篇

「裁判官は皆さんが信じるような『裁判官』じゃない。裁判する役人なんです。今では真に裁判官の名に値する人は1割。そこそこ誠実に仕事する人を含めても3分の1ぐらいしかいないでしょう」

瀬木元判事のインタビューで、このように発言されている。

|

« リクルートによる高校生スマホライフ調査2014 | トップページ | 消費者月間2014でホクネットが表彰される »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/59707016

この記事へのトラックバック一覧です: newsクリップ20140526:

« リクルートによる高校生スマホライフ調査2014 | トップページ | 消費者月間2014でホクネットが表彰される »