« Book:集団的消費者利益の実現と法の役割 | トップページ | theatre:法廷の銃声オーディション »

2014/04/30

Book:デジタル・フォレンジック事典[改訂版]

約8年前にでた初版の改訂がついになった。
足の早いこの分野では、やや遅すぎたかもしれないが、しかし世間では益々デジタル・フォレンジック技術が重要となってきているので、その意味でタイムリーといえる。

初版がでてから今日に至るまで、最大の出来事は現在裁判進行中の片山さんを被告人とする遠隔操作ウイルス事件であろう。
もちろん現在進行中の事件を直接取り扱ってはいないが、応用編の中の「6.4.1 刑事手続とデジタル・フォレンジック」、 「8.3 捜査機関におけるフォレンジック」は、上記事件を含めてデジタル技術と刑事訴訟との関わりに興味ある人々にとっては必読である。

事典というネーミングは、本書のボリュームについて当てはまるものの、実際は読本という方が実態に近いような気もする。

|

« Book:集団的消費者利益の実現と法の役割 | トップページ | theatre:法廷の銃声オーディション »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/59556942

この記事へのトラックバック一覧です: Book:デジタル・フォレンジック事典[改訂版]:

« Book:集団的消費者利益の実現と法の役割 | トップページ | theatre:法廷の銃声オーディション »