« Court:裁判所の使い方 | トップページ | 韓国のDV対策法・予習メモ »

2014/02/14

Court:裁判所の使い方その2「セクシーと呼ばれたい」

こちらは何でもありの訴訟社会、アメリカの話である。

アメリカ、41才のママ、名を「Sexy」に変更、裁判所は許可

名前の響きが気に入らないとして、41歳にもなって名前の変更を裁判所に申請し、認められたとのことである。

別に年齢は関係ないかもしれないが、セクシーという名前への変更ということでメディアの注目を集めた。

アメリカの新聞サイトでは、彼女の家族と一緒の動画も見ることができる。

彼女は晴れて、「彼女はセクシー She is Sexy」と読んでもらえることとなった。

これもまた裁判の使い方ということなのであろう。民訴理論としては、特にいうことはない。

|

« Court:裁判所の使い方 | トップページ | 韓国のDV対策法・予習メモ »

外国法事情」カテゴリの記事

コメント

もし日本だと、家事審判で頑張ることになるんでしょうか…。

投稿: 安岡孝一 | 2014/02/14 14:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/59128216

この記事へのトラックバック一覧です: Court:裁判所の使い方その2「セクシーと呼ばれたい」:

« Court:裁判所の使い方 | トップページ | 韓国のDV対策法・予習メモ »