« App Storeでの子供の買い物に返金 | トップページ | consumer:消費者団体による差止請求活動 »

2014/01/17

Lyonがパリに先んじている10の事柄

パリに対抗心を燃やしていると言われるリヨンの人々だが、その象徴のような記事が現れた。

10 choses que Lyon a eu avant Paris

この中では、Lyonのほうがパリより先に導入した事柄が10紹介されている。

ここまでLyonの優位性にすがりたいかとイジマしい感じもあるが、しかしそれも無理からぬものがある。

私が知っていたのは、公共自転車で、まだパリが導入する前から自転車のシェアリングがLyonで行われ、二年後くらいにパリで始まった。しかしLyonのことは誰も報じず、パリが導入したら途端に世界中で記事になっていたので、さぞかし悔しいであろうと同情していた。

意外だったのは、地下鉄ができたのがパリよりLyonが先だという点だ。
現在のC線でクロワルスに登っているケーブルカーは、1862年に開通しており、パリに初めて地下鉄が通った1900年よりはるかに前だ。とはいえ、地下ケーブルカーを地下鉄と同視していいのかという気はするが。

その他、テットドール公園の動物園の方がヴァンセンヌの動物園よりずっと早いとか、ビロバンの摩天楼がパリの摩天楼より早いとか、色々ある。
ぜひ、上記サイトでご覧頂きたい。

|

« App Storeでの子供の買い物に返金 | トップページ | consumer:消費者団体による差止請求活動 »

フランス法事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/58958859

この記事へのトラックバック一覧です: Lyonがパリに先んじている10の事柄:

« App Storeでの子供の買い物に返金 | トップページ | consumer:消費者団体による差止請求活動 »