« Book:正月に読む本〜リンク補充 | トップページ | justice:天皇誕生日に思う、人質司法なおも継続中 »

2013/12/21

France倒産法叢書

フランスの破毀院(最高裁判所)のほど近くに店を構えるLGDJは、倒産法の博士論文を叢書として出版する事になった。

同書店のブログに告知されている。

それによると、パリ第一大学François-Xavier Lucas教授の監修の下、全国管財人評議会(Conseil national des administrateurs judiciaires et des mandataires judiciaires)とBanque Delubacとの協力を得て、倒産法に関する博士論文をシリーズ的に出版するという企画である。既に、二冊ほど出されている。

そしてこの二冊とも、日本のアマゾンを介して購入可能のようである。

なんとも便利な時代になったものだが、研究の素材に事欠かないというか、溺れそうというか。

|

« Book:正月に読む本〜リンク補充 | トップページ | justice:天皇誕生日に思う、人質司法なおも継続中 »

フランス法事情」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/58793132

この記事へのトラックバック一覧です: France倒産法叢書:

« Book:正月に読む本〜リンク補充 | トップページ | justice:天皇誕生日に思う、人質司法なおも継続中 »