« court:特区には特区法廷を | トップページ | copy機のメモリが外部から丸見え? »

2013/11/07

手造りPhishingサイト

東京外語大での出来事。

東外大生が学内偽サイト…59人の成績盗み見る

発表によると、学生は学務情報システムに見せかけた「フィッシングサイト」を作成し、10月24~26日、主に同じ学部の学生222人に対し、サイトに誘導するためのメールを送信。サイトにアクセスさせ、正規のユーザーIDとパスワードを入力させることで、情報を入手していた。

全く油断も隙もない。
もちろんプロの手になる本格的なフィッシング詐欺が良いと言っているわけではないが、大学内のサイトを偽装されて、メールで誘導されれば、ほとんどイチコロな気がする。
覗き趣味でそこまでやるというのも随分偏執的な感じだが、その執着力を勉学とか真っ当な起業とかに向けたら、人生勝ち組になれるのにねぇ。

|

« court:特区には特区法廷を | トップページ | copy機のメモリが外部から丸見え? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/58531033

この記事へのトラックバック一覧です: 手造りPhishingサイト:

« court:特区には特区法廷を | トップページ | copy機のメモリが外部から丸見え? »