« law:民事訴訟法学会初日に本人訴訟の実証的研究を聴く | トップページ | KDDIの不当表示は悪質 »

2013/05/19

Yahoo!IDが流出・・・、私も対象だった。

学会やら原稿締切やらで余裕がなくてついていけてなかったが、Yahoo!Japanが大量のIDリスト漏洩を起こした。
「最大2200万件のIDのみが抽出されたファイル」が作成され、これが外部に漏れた可能性があるというのだ。

そして自分のIDが漏洩対象かどうかをチェックするサイトもある。

私もアクセスしてみた。すると

結果
対象のYahoo! JAPAN IDです。念のためパスワード変更をお勧めします。

だそうである。

ちなみにYahoo! IDはメールIDとしては全然使っていないのだが、グループウェアとしては便利に使ってきた。実質終了したものも合わせると、39グループに入っていて、その半分ほどは自分で作成したものだ。終わり方がよく分からないというのもあって、使わなくなったものは放置だ。

メールIDとしては、自分のIDに@yahoo...をつければ行けるので、上記の2200万IDは今後スパムの標的とされるのだろうか?
スパムの標的とされることについては、いくらパスワードを変えても防げない。メールアドレスを別名にして、もとのIDでのメールアドレスを使えなくし無くてはならない。

Yahoo!も災難だが、普通にYahoo!IDをメールに使ってきたユーザーも災難だろう。

|

« law:民事訴訟法学会初日に本人訴訟の実証的研究を聴く | トップページ | KDDIの不当表示は悪質 »

生活雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/57417881

この記事へのトラックバック一覧です: Yahoo!IDが流出・・・、私も対象だった。:

« law:民事訴訟法学会初日に本人訴訟の実証的研究を聴く | トップページ | KDDIの不当表示は悪質 »