« nuk:原子力事業者の嘘つき体質がまた露呈(かなり修正) | トップページ | 管轄の問題 »

2013/05/13

osaka:橋下・大阪市長の軍隊イメージ

橋下大阪市長が旧日本軍の従軍慰安婦について、必要だったとの認識を明らかにしたというのだが、この話題ならやはり産経新聞だろう。

戦時中の慰安婦制度に関しては「あれだけ銃弾が飛び交う中、精神的に高ぶっている猛者集団に慰安婦制度が必要なのは誰だって分かる」と持論を展開する一方、「暴行、脅迫をして拉致した事実は裏付けられていない」とし、軍による強制連行を否定した。

「精神的に高ぶっている猛者集団に慰安婦制度が必要なのは誰だって分かる」という認識は、まさに本音らしく、沖縄の海兵隊もやはり性欲処理が必要だと考えているらしい。

「もっと風俗活用を」と橋下氏 凍り付く沖縄の米軍司令官

橋下氏は今月1日、同飛行場を視察。その際、司令官に「合法的に性的なエネルギーを解消できる場所が日本にはある。真っ正面から風俗業を活用してもらわないと、海兵隊の猛者の性的なエネルギーをコントロールできない」と述べたという。

 橋下氏によると、司令官は凍り付いたような表情をみせ、「米軍では禁止の通達を出している。これ以上、この話はやめよう」と打ち切った。

この話は、昔の新聞記事なのではなく、今日、上記の慰安婦は必要だったという発言に続けて、橋下氏自身が明らかにしたそうなのだ。
そして、米兵の性犯罪防止のためには性風俗を利用しようというのだから、従軍慰安婦の代わりに米兵向けに地元の女性たちをあてがおうという発想である。

ちなみに、以前に米兵による沖縄少女暴行事件で沖縄全体が怒りに燃え上がったときに、米軍の高官が、「少女を襲うなんてバカなことを。金さえ出せば女は買えるだろう」と発言して、スキャンダルとなったことがあった。
今回の橋下氏に応対した米軍司令官の見解は違うようだが、橋下氏と共通の認識を持つ仲間はアメリカにもいそうである。

いずれにしても、女性たちを軍人の性欲処理の道具としてしか見ていないという本音が如実に表れ、また一つ橋下さんという人物が分かった気がする。

|

« nuk:原子力事業者の嘘つき体質がまた露呈(かなり修正) | トップページ | 管轄の問題 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

町村教授は、敗戦都下、米軍のリビドー処理のため日本側が女狩りを行いGHQにパンパンやオンリーとして供した事実。
朝鮮戦争、いやベトナム参戦時代にいたるまで、韓国がキーセン慰安婦を米軍だけでなく、国連軍にまで供してきた歴史、どうお考えになりますか。

投稿: 竹中郁夫 | 2013/05/13 21:23

うーむ、なんじゃこりゃ

投稿: TRRR | 2013/05/13 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/57377196

この記事へのトラックバック一覧です: osaka:橋下・大阪市長の軍隊イメージ:

« nuk:原子力事業者の嘘つき体質がまた露呈(かなり修正) | トップページ | 管轄の問題 »