« law:面会交流強行論に梶村太市教授が一撃 | トップページ | Bankruptcy:破産予納金の国庫仮支弁、初適用 »

2013/04/26

Book: 未払賃金立替払制度

大阪の野村弁護士から頂いた本書は、労働者健康福祉機構がいわゆる賃確法にもとづいて実施している未払い賃金の立替払制度についてQ&A方式で実務解説を行なっているものだ。

賃確法とは、賃金の支払の確保等に関する法律が正式名称で、倒産企業の従業員保護のため賃金の立替払をする制度である。

倒産法を扱う民訴IIでは、倒産企業の従業員保護として未払い賃金の優先性を説明する時に、必ずこの賃確法による立替払制度にも言及する。

本書は、その豊かな材料となることだろう。

|

« law:面会交流強行論に梶村太市教授が一撃 | トップページ | Bankruptcy:破産予納金の国庫仮支弁、初適用 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/57251784

この記事へのトラックバック一覧です: Book: 未払賃金立替払制度:

« law:面会交流強行論に梶村太市教授が一撃 | トップページ | Bankruptcy:破産予納金の国庫仮支弁、初適用 »