« consumer:保険を利用したリフォーム勧誘 | トップページ | Book:ビブリア古書堂 »

2013/03/09

medicine:ジェネリック医薬品の安さ

しばらく普通の銘柄のクスリを飲み続けていたが、昨日処方されたクスリを薬屋で買おうとしたら、ジェネリック医薬品にしてみないかというお誘いを受けて、二つ返事で承諾した。

以前は、医師に電話で断ってからやっていたような気がするが、今回はそれもなし。
それだけ一般化して定着したのだろうか。

薬価の比較表というのをもらったので、金額だけ掲載してみる。

通常品28.9円の薬剤を90錠、810円の負担額が8.2円、270円の負担額で済む。
同様に、通常品113.6円×90=2970円のジェネリック医薬品は76.5円×90=2160円
       11.2円×180=540円            5.6円×180=270円

合計で、4320円かかるところが2700円ですんだ。

|

« consumer:保険を利用したリフォーム勧誘 | トップページ | Book:ビブリア古書堂 »

生活雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/56919605

この記事へのトラックバック一覧です: medicine:ジェネリック医薬品の安さ:

« consumer:保険を利用したリフォーム勧誘 | トップページ | Book:ビブリア古書堂 »