« さすが訴訟大国America、娘が親に接近禁止命令 | トップページ | Big-dataの選挙利用と思想信条の自由 »

2013/01/04

cinema:最強のふたり=Untouchable

映画「最強のふたり」を見てきた。

ちょっとアクション刑事物か何かを連想させる邦題だが、原題は Untouchable で、ぜんぜん違う。

概要は、大金持ちのフィリップがパラグライダーの事故で首から下すべてを麻痺し、その介護のために雇ったのがスラム街の前科者ドリスだった。2人は意外にも心を通わせる友となったというお話だ。

障害者に対する社会の接し方や、フランスのバンリューに住む、しかも黒人で家族環境も複雑な中に育った青年に対する社会の接し方、この二つの問題を突いたのがテーマである。

しかし、そんな小難しい話ではない。見て損はない。
このダンスシーンも印象的だ。

|

« さすが訴訟大国America、娘が親に接近禁止命令 | トップページ | Big-dataの選挙利用と思想信条の自由 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/56463381

この記事へのトラックバック一覧です: cinema:最強のふたり=Untouchable:

« さすが訴訟大国America、娘が親に接近禁止命令 | トップページ | Big-dataの選挙利用と思想信条の自由 »