« Big-dataの選挙利用と思想信条の自由 | トップページ | Korea:金芝河が再審で無罪となった »

2013/01/04

cinema:もうひとりのシェークスピア

昨日の最強のふたりの後、勢いで「もうひとりのシェークスピア」という映画を見てきた。

こちらは、ウィリアム・シェークスピアの作品が本当はオックスフォード伯Edward de Vereであるとの俗説に従った映画で、それ自体とてもおもしろく仕上がっている。
もちろんネタバレになるので書かないが、オックスフォード伯の人生に秘められたギリシャ的悲劇も見所である。

さて、ウィリアム・シェークスピアの別人説としては、作家グループによる作品だという説もあり、こちらは次の漫画の題材になっているのであろう。

この漫画はこの漫画で、シェークスピアの生涯とその逸話ないし伝説を盛り込み、加えて不思議な才能を持った登場人物を加えている。未だ途中までしか出ておらず、先は長いと思われる。

|

« Big-dataの選挙利用と思想信条の自由 | トップページ | Korea:金芝河が再審で無罪となった »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

「もうひとりのシェークスピア」
面白うそうですね。。。

たしかローランド・エメリッヒ監督の作品ですよね

インデペンデンス・デイでしたっけ

参考になりました
ありがとうございます

投稿: あふぃぽっと | 2013/01/05 12:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/56470128

この記事へのトラックバック一覧です: cinema:もうひとりのシェークスピア:

« Big-dataの選挙利用と思想信条の自由 | トップページ | Korea:金芝河が再審で無罪となった »