« jugement:主観的予備的併合を適法と認めた事例 | トップページ | comic:大奥第9巻 »

2012/12/13

politique:コクミちゃんの憂鬱

もうね、この女の子の気持ちは痛いほど良く分かる。

しかし、コクミちゃんに迫る中で、憲法とか、外交・安保とかがなかったのは、いずれに賛成するかの立場を超えて不満ではなかろうか?

ネタ元は一戸信哉先生のブログ

ちなみに今朝の新聞サイトには、自公で300議席超す勢い、民主80議席割れもというような見出しが踊っている。
これを見ると、現実のコクミちゃんは、3年前にうっかり口車に乗ってしまった調子良い男に懲りて、その時に袖にした昔の男に戻るという選択を決意しているようである。

|

« jugement:主観的予備的併合を適法と認めた事例 | トップページ | comic:大奥第9巻 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/56309327

この記事へのトラックバック一覧です: politique:コクミちゃんの憂鬱:

« jugement:主観的予備的併合を適法と認めた事例 | トップページ | comic:大奥第9巻 »