« arret:反対意見が付されたことを判示事項に記した例(URL記載正犯事件) | トップページ | book:督促OL修行日記 »

2012/10/24

Kindle日本語版登場

アマゾンの電子書籍端末キンドルが、いよいよ日本語版として登場した。


白黒版のこの2つは、安いほうが8000円台で高い方が約13000円。

高い方は、なんと、無料でdocomoの3G回線に接続してデータを取り込むことが出来る。

発売予定日は2012年11月19日とのことだが、上記リンクから予約が可能である。

これに対して12月発売予定のキンドル・ファイアは、カラー画面というだけではない。7インチとやや大きいが、もうこれはiPad並といってもよい。

こちらはアプリ、ゲーム、音楽、本などのエンターテインメントから、インターネットやEメールまで、1台で楽しめるタブレット端末ということだ。
さらに上位のHDとなると、ディスク容量が16GBまたは32GBになるのみならず、デュアルバンドによるWiFi高速通信が可能など、魅力たっぷりとなる。

iPad miniが発表された翌日のこの衝撃。もう目移りしてしまって買えません。

|

« arret:反対意見が付されたことを判示事項に記した例(URL記載正犯事件) | トップページ | book:督促OL修行日記 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/55962228

この記事へのトラックバック一覧です: Kindle日本語版登場:

« arret:反対意見が付されたことを判示事項に記した例(URL記載正犯事件) | トップページ | book:督促OL修行日記 »