« Book:ソロモンの偽証・読了 | トップページ | SNSをマルチ商法やネズミ講の温床にしないために »

2012/10/13

他人のBlog記事を自分の論文に無断転用

他人の論文をブログに無断転用ということではなく、他人のブログを自分の文章として論文に転用したというのである。

どんだけ軽い論文かと思ったが、問題のブログを見ると、話は違った。

参照:毎日jp:無断転用:明治大教授、他人のブログ記事を論文に

無断転用されたブログ主は元京大教授で大阪産業大学学長の本山氏。
消された伝統の復権という表題のブログは、ご覧になれば分かるように、学術論文ないし資料的な存在であり、私はその内容のレベルを判定できないものの、専門家にとっては貴重な情報源なのかもしれない。

そして記事によれば、「昨年、講演会用の資料を集める際に本山学長のブログ記事をコピーしてパソコンに保存。講演会の内容を元に論文を書く段階になり、ブログ記事を自分の原稿と混同した」という経緯のようだ。

これなら、ひょっとするとやってしまう可能性はある。

ま、私の場合はネット上の論文やらブログやらニュースやら、そのままコピペして保存する場合でも、著者名と題名一部か、著者名+閲覧日の日付をタイトルにするので、自分の文章と混同するということは多分ないと思う。
しかしそのような手順が確立していない場合は、あるいは資料のつもりで色々なところから一つのファイルにコピペして、後で整理したり、それに加筆して自分の文章を書いたりする場合には、上記のようにはっきり「」で区切ることを怠ると、訳が分からなくなるかもしれない。

そういうわけで、記事見出しから受ける印象とは異なり、ついうっかりという可能性は否定出来ない事件であった。

|

« Book:ソロモンの偽証・読了 | トップページ | SNSをマルチ商法やネズミ講の温床にしないために »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/55882055

この記事へのトラックバック一覧です: 他人のBlog記事を自分の論文に無断転用:

« Book:ソロモンの偽証・読了 | トップページ | SNSをマルチ商法やネズミ講の温床にしないために »