« 2012短答式試験結果について(エクセル付き) | トップページ | Court:夏休みは親子で最高裁見学! »

2012/06/09

FRAUD:劇場型詐欺の典型に思う現在の議論状況

一方で高値で買取たいという人がおり、他方で安く売りたい人がいる。その間をつなげたら、サヤ取りで儲かる。こういう関係はごく日常的な出来事なので、異例なこととは思わず、その話に乗ってしまうかもしれない。

読売online:DVD、大手商社が高値で買い取り…詐欺だった

県警生活安全企画課によると、5月中旬、女性宅に男から電話があり、1枚75万円のDVDを別の業者が百数十万円で購入してくれると持ちかけてきた。さらに数日後、大手商社を名乗る別の男が電話で「そのDVDをさらに高値で買います」と告げた。

 その後、女性宅に売買内容の書かれた封書が届き、女性は同30日、業者に300万円を送金。さらに業者から大口の売買を持ちかけられ、今月1日に750万円を送金したという。

こうしたやり口の詐欺は、買取を持ちかける役と売りたいという役とが現れて、いわば演劇のように騙しにかかるので、劇場型と呼ばれる。

国民生活センターのWEBページには、この種の劇場型詐欺が沢山現れている。国センのページ内で劇場型と検索してみると、70件ヒットする。
例えば「二次被害としてリゾート会員権など金融商品以外にも広がる劇場型勧誘トラブル」というのは、過去に投資トラブルに遭った人が、買取を打診されて、そのために別の金融商品を買わされたというケースだ。

この事例では、特に過去の被害の存在は意味を持たないような感じがするが、過去、騙された経験がある人は、いわゆるカモリストとして詐欺グループが狙いをつけているリストに載せられている可能性があり、それで二次被害ということになるのだろう。

劇場型の問題点は、買い取ると打診してきた業者Aと無価値な商品を売りつける業者Bとが結託して騙しているにもかかわらず、Aは隠れてしまって連絡がつかず、BはAのことを知らないとシラを切るという点にある。
実際、普通なら売れるはずのない商品を買ってもらうのだから、その利得を得た業者BがAとグルになっていることはほとんど確実なのだが、そのつながりを立証できない限り、Bとの売買契約を詐欺によるものとして取り消すことはできない。
民法96条

 詐欺又は強迫による意思表示は、取り消すことができる。
2 相手方に対する意思表示について第三者が詐欺を行った場合においては、相手方がその事実を知っていたときに限り、その意思表示を取り消すことができる。(3項略)

相手方が第三者の詐欺を知っていたこと(これを悪意という)を立証するのは、事実上困難だが、他方で国センのページに登場するような業者が、詐欺師と繋がっていないはずはないのであり、こいつは絶対悪者だと思いながら責任を追及できない悔しい思いを、消費者センターは抱えている。

この場合に、表見証明を適用することは出来ないだろうか? 表見証明とは、ある事実の直接の立証が困難なときに、別の事実があればたいていは証明困難な事実が発生したと考えられるような定型的事象経過が認められる時に、直接証明できなくても証明あったと扱うことをいう。

通常なら売れないとかんがえられる商品について、第三者の詐欺行為により売れたという事実が複数回あったときは、その第三者の行為について悪意であると、表見証明ありとするのである。
これで困ることはあるだろうか?

仮にこれが認められたとして、次なる問題は、取り消した上で返ってくるはずの金銭が、業者Bに残っているかという問題だ。業者Bが受け取った金銭をそのまま保存しているということは期待できず、たいていは業者Aと分けたり、上部の組織に上納したり、使っちゃったり、ということになる。
ここをさらに追及できたらよいが、それは流石に難しい。
せめて、業者Bの下に残っている限りでも、無くならないように保全することは出来ないか?

この点が、現在検討中の財産保全である。

|

« 2012短答式試験結果について(エクセル付き) | トップページ | Court:夏休みは親子で最高裁見学! »

消費者問題」カテゴリの記事

コメント

適合性原則で投資商品等の詐欺被害を受けたことがあるひとについては転売目的の商品をうちつけてはいけない、というかたちの規制にしておけば、共謀立証の手間ははぶけます。

投稿: 岡本 哲 | 2012/06/10 04:50

投資商品等の詐欺被害を受けたことがある人という要件で適合性原則を働かすとすると、勧誘者側がそれをどうやって知りうるかという点が問題となりそうです。

投稿: 町村 | 2012/06/10 17:13

勧誘者側に公示の必要はないようにおもいますが。

民法改正のほうの意思能力の議論でも法律行為の理解能力まで求めると適合性原則とにたようなことになります。ただ、どうも、ここもで保護するながれにはならないようです。

投稿: madi | 2012/06/11 13:48

私は22年6月再生医療の民間さいたい血バンクCBCの未公開株振り込め詐欺にあいました。
ペーパー会社がレンタルオフィスでする詐欺ではなく、実在してた、これからの再生医療、赤ちゃんの大切な命を保管していた、さいたい血バンクです。
以後今でも社債案内26社着てます、劇場型です、CBCが詐欺常習集団とは、、怪しい破綻をした、つくばブレーンズに続きCBCまで、日本の再生医療界はどうなんでしょうか、IPSでノーベル賞までとったようですが。
CBC詐欺ファンド資料には、紀子様の記事まで利用してありました。
当時CBCには、もと群馬赤十字技術部長もいました。
24年10月北国新聞の記事になりました、午後北陸放送の二ユースにでました。
<北国新聞金沢さいたい血詐欺>
<未公開株道場さいたい血>で検索してみてください。
22年10月よりテープ録音してあります。
ありがとうございました。

投稿: 2130 | 2012/10/15 19:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/54916326

この記事へのトラックバック一覧です: FRAUD:劇場型詐欺の典型に思う現在の議論状況:

« 2012短答式試験結果について(エクセル付き) | トップページ | Court:夏休みは親子で最高裁見学! »