« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012/03/31

jugement:新銀行東京の行員いじめを認定

報道によれば、新銀行東京が行員に補助業務をさせたことがハラスメントと認定され、慰藉料支払いが命じられたようだ。

朝日:「コーヒー係」命令は違法 新銀行東京に賠償命令

続きを読む "jugement:新銀行東京の行員いじめを認定"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/28

arret:裁判官の過失を認めて国家賠償を認容した事例

広島高判平成24年2月20日PDF判決全文

 判決の言渡時点でもずいぶんと話題となったが、裁判官が家事審判官として成年後見に監督権限を行使する過程での過失が認められ、国家賠償が認容された事例である。
 裁判官の過失を認めた国賠事件は前代未聞といえようが、その法的構成も注目に値する。

続きを読む "arret:裁判官の過失を認めて国家賠償を認容した事例"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

NET依存

国立病院機構の久里浜アルコール症センターでは、ネット依存治療部門というのがあるらしい。

続きを読む "NET依存"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/23

arret:沖縄返還密約文書開示請求控訴審判決・匿名化の限界

運命の人ですっかりリバイバルしている沖縄返還密約文書の外務省に対する開示を求めた裁判の控訴審である。
東京高判平成23年9月29日PDF判決全文

結論は、既に報道されている通り、開示対象の文書は存在しているとは認められないとして、開示請求を認めなかった原判断を適法と認めたものである。
その過程では、本件の密約文書の外務省内での適切でない扱いを指摘しており、ただ開示請求については別論だとしていて、やや興味深い。

が、この判決文で興味深いのは別のところにある。

続きを読む "arret:沖縄返還密約文書開示請求控訴審判決・匿名化の限界"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/22

平成23年のストーカーとDV統計

各種報道によれば、警察が平成23年中のストーカー及びDV事案の統計を公表したようだ。

ストーカー被害の認知件数 14,618件
警告件数 1,288件
禁止命令件数 55件
DV被害の認知件数 34,329件

続きを読む "平成23年のストーカーとDV統計"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/21

SPEEDIの予測データをメールで受け取った福島県

東京新聞が、原発事故当時のSPEEDIの活用に関連して福島県の対応を報じている。
福島県が拡散予測消去 当夜から受信5日分

文部科学省の委託で放射性物質の拡散を予測するシステム(SPEEDI=スピーディ)を運用する原子力安全技術センター(東京)によると、センターは震災当日の昨年三月十一日午後四時四十分、文科省の指示を受け福島第一原発から放射性ヨウ素が毎時一ベクレル放出されたとの仮定で試算を開始。一時間ごとに文科省や経済産業省原子力安全・保安院にデータを送った。/
 国の現地対策拠点となったオフサイトセンター(OFC、福島県大熊町)と福島県にも送る予定だったが、震災で回線が壊れたため送れなかった。/
 だが、メールの回線ならば送れることが分かり、十一日深夜、OFCに隣接する県原子力センターからの送信依頼を受け、予測データの画像を県側にメールで送信。十二日深夜には県庁の災害対策本部にも同様に送り始め、一時間ごとに結果を更新し続けた。/
 ところが、県の担当者によると、十五日朝までメールの着信に気づかず、それまでに届いていたメールは消してしまったという。/
 県は「予測は役に立たない」として、その後も送られたデータを公表せず、市町村にも知らせなかった。/
 これらとは別に、県は十三日午前十時半ごろ、保安院からもファクスで拡散予測を受け取っていた。こちらも十二~十三日早朝までのデータだったため、「既に過去のもので、正確ではない」として公表しなかった。

続きを読む "SPEEDIの予測データをメールで受け取った福島県"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

life:炭酸水を買う

Amazonでは、よく炭酸水の安売りが表示される。
で、釣られて、先程注文したのがこれ。

このエントリを書いている時点で1320円と、定価の半額以下だ。
750mlの同じブランドの水は1400円台で、ちょっと見るとそちらの方が安そうだが、本数が半分の1ダースなので、500mlの24本セットのほうが安い。正規輸入品と比較すると、さらに安い。

続きを読む "life:炭酸水を買う"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/20

nuk:フクシマのうそ


ドイツZDF フクシマのうそ 投稿者 sievert311

ドイツZDFの放送に日本語字幕がついている。
主たる登場人物は、佐藤栄佐久・元福島県知事、菅直人前首相、福島第1周辺の警戒区域に入ったナカ氏と入れてもらった取材陣、TEPCO担当者などなど。

続きを読む "nuk:フクシマのうそ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/19

news:独裁者と罵られて「ゲイになるよりましだ」と言い返す男

大阪市長ではない。

毎日jp:ベラルーシ大統領:独裁者?ゲイよりましだ…独外相と舌戦

続きを読む "news:独裁者と罵られて「ゲイになるよりましだ」と言い返す男"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

news:珍しい手口の名誉毀損

毎日jp:ATM:同僚中傷書いた紙幣を入金 名誉棄損容疑で男逮捕

なんと、1000円札に同僚の女性の名前とわいせつ文言を書いて、ATMに入金したそうだ。
大量の1000円札を投入し、沢山の人に見られるようにしたという。

続きを読む "news:珍しい手口の名誉毀損"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012/03/15

jugement:シャル・ウィ・ダンスの振付に著作権はあるか?

東京地判平成24年2月28日PDF判決全文

シャル・ウィ・ダンスの振付・演出をした舞踏家、わたりとしお氏が、角川映画を承継した角川書店にたいし、自己の著作権を侵害したとして賠償を求めた訴えについて、判決が下された。

続きを読む "jugement:シャル・ウィ・ダンスの振付に著作権はあるか?"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

nuk:原発のためなら地震予知も可能になる?

原発推進と脱原発ないし反原発とは対立を先鋭化させているが、地元の意向はますます重要になりそうだし、既に原発立地財源に雇用も経済も依存してしまっている地元自治体だと、脱原発に舵を切るのは難しそうだ。

だが、とにかく安全性は蔑ろにしてはならないということは一応のコンセンサスとなっている。

続きを読む "nuk:原発のためなら地震予知も可能になる?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Book:基本法コンメンタール民訴 第3版追補版

ようやく出た。

続きを読む "Book:基本法コンメンタール民訴 第3版追補版"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/12

jugement:判例集に実名が載って名誉毀損と・・

さいたま地判平成23年1月26日判決全文PDF

これもまたさいたま地裁の1年以上前の裁判例だが、最近web公表された。

続きを読む "jugement:判例集に実名が載って名誉毀損と・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

jugement:業務提供誘引販売に対する業務停止処分が取り消された事例

さいたま地判平成23年2月2日PDF判決全文

日付をよく見ると、去年の2月のことで、大震災前というのはかなり昔な感じがある。ケータイ・カンニング事件で盛り上がっていた頃だろうか?

それはともかく、この判決は、特定商取引法上の業務提供誘引販売について、県知事の業務停止処分が取り消された事例であり、消費者法的には重要である。

続きを読む "jugement:業務提供誘引販売に対する業務停止処分が取り消された事例"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/11

nuk:福島事故原発事故独立検証委員会調査・検証報告書

かねて話題となっていた民間事故調の報告書がようやく発売され、入手することができた。


アマゾンでは予約受付中だが、発行元のDiscoverでは、紙媒体と電子書籍のセットで2000円で買うことができる。

続きを読む "nuk:福島事故原発事故独立検証委員会調査・検証報告書"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/09

PBS Frontline日本の原発メルトダウン・ドキュメンタリー

この映像ドキュメンタリーは、福島第一原発の事故後10日間を追ったアメリカからの視点である。

Watch Inside Japan's Nuclear Meltdown on PBS. See more from FRONTLINE.

続きを読む "PBS Frontline日本の原発メルトダウン・ドキュメンタリー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Book:クラウドコンピューティングの法律・出版打ち上げバーティ

少し前のことになるが、下記の書籍が世に出た。

岡村久道弁護士の編集によるもので、大体執筆は昨年前半であったろうか。昨晩は、その出版に関わった執筆者と出版社の担当者が集まり、慰労のための打ち上げパーティがあった。

続きを読む "Book:クラウドコンピューティングの法律・出版打ち上げバーティ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/08

小樽でSLの運転手募集中

ハローワークで募集しているというから本格的か。

読売:SLを動かす夢…ハローワークで運転士募集

北海道小樽市総合博物館(小樽市手宮1)は、博物館の敷地内で運行している蒸気機関車「アイアンホース号」の運転士を募集している。

続きを読む "小樽でSLの運転手募集中"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012/03/06

USA:コーヒーこぼしてマックを訴えた裁判の真相

昨晩、というか今朝未明は、なでしこに時々浮気しながら、NHKの世界のドキュメンタリー「ホットコーヒー裁判の真相」を見た。

マクドナルドのドライブスルーでコーヒーを買った高齢女性が、それをこぼして火傷したということで、マクドナルドを訴え、巨額の懲罰賠償を勝ち取ったという話で、それ自体は間違っていない。

しかし、この事件は病んだ訴訟社会の典型例のように扱われ、一大キャンペーンのネタとなった。

続きを読む "USA:コーヒーこぼしてマックを訴えた裁判の真相"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012/03/04

consumer:出会い系と出会えない系

昨日の日弁連コンピュータ消費者問題対策委員会のシンポジウムで、例に上がった消費者被害の最たるものが、出会い系被害である。
東京都消費生活総合センターの木村さんのご報告でも、「出会い系というと皆さん、ばばっちい感じをお持ちかと思います」といって、要するに女の子目当てのオヤジが引っかかるものというイメージを指摘されていたが、実際の被害は大きく違う。
彼女のご報告の中でも詳しく触れられていたが、女性の被害者も多く、また比較的年配の人々も被害に遭っている。
こうした人達は、別に女の子との出会いを求めてアクセスしたりはしない。

続きを読む "consumer:出会い系と出会えない系"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012/03/03

EVENT:ネット消費者被害を考える@日弁連

本日開催予定の「ネット消費者被害を考える」と題するシンポジウムに出席する。

続きを読む "EVENT:ネット消費者被害を考える@日弁連"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »