« arret:医師は鑑定により知り得た事実も守秘義務を負う | トップページ | nuk:原子力安全委員会の役割とは? »

2012/02/18

news:取調べ過程のつまみ食い可視化のリスク

刑事事件で警察および検察の取り調べ過程を可視化すべきだという議論は、現在検察において試行中という段階にある。

具体的には取り調べ過程を録音録画をするということなのだが、従来検察は一部の録音録画にとどめるべきだとしてきた。
その場合に、どの部分を録音録画するかを決めるのは検察であるので、検察の都合のよいところを選んで録音録画するのではないかと批判があり、検察はそんなことはないと言い張ってきた。しかし、ただでさえ調書は作文するし、客観的証拠ですら改ざんするような人が含まれている組織が信用できるかというのが一般的な見解である。

その不信を増幅させるニュースが現れた。

読売online:「有罪になる」検事、録音止め威圧…弁護側抗議

福岡地検の検事が1月、現住建造物等放火罪に問われている男性被告(21)の起訴前の取り調べで、録音・録画を止めた後に「有罪になる」「真剣に思い出せよ」などと発言したとして、弁護側が地検に抗議したことがわかった。  弁護側は「証拠が残らないように威圧した。都合のいい部分だけを録音・録画する可視化のやり方は問題」と主張。事件は裁判員裁判の対象で、取り調べの妥当性が争点になる可能性もある。

ということなのである。

従来から、被疑者に暴力を奮って自白を迫るのはいかんというのが常識であったが、跡が残らないように腹を殴るんだなどということがまことしやかに述べられていた。後は密室にいる関係者の口裏合わせをするということである。

こうしたことは、もちろんドラマの中だけで、現実には起こりえないと言われてきた。本当かなと思いつつも、密告(=内部通報)がない限りは、なんとも言えない。

それと同じ疑念は、当然ながら取り調べ過程の可視化という制度のもとでも起こりうる。具体的には、録音を止めた所での脅迫行為、あるいは録画画面の死角を選んで行われる暴力行為である。
上記のニュースも、次のような経過が報じられている。

午後3時半頃、検事から「取り調べは終了」と告げられて撮影も止められたが、この後も検事は「この事件で有罪になると思う。いや有罪になるけど、君の今後に影響することだとわかっているの?」などと発言し、約20分間取り調べを続けたという。同12日にも撮影終了後に「もっと真剣に思い出せよ」と強い口調で告げたとしている。

これに対して地検は、「録画終了後、検事と容疑者との間にやり取りはあったが、『有罪になる』という趣旨の発言などは確認できなかった」と説明しているというので、要するに否定だ。
この種の違法捜査ないし不適切な捜査取り調べ過程について、動かぬ証拠として被疑者側が録音していたため、否定しきれなくなった例が、小沢裁判でクローズアップされているが、仮に石川議員が録音していなければ、検察側が自発的にこれを認めることなどありえないであろう。

どうすれば良いのか?
 もちろん、諸外国で行われているように、取り調べの開始から終了までの全過程を途切れなく、録画でも死角なく録画することである。デジタルデータは改ざんのおそれがあるので、録画録音媒体の原本を保存し、これに対して事後的なフォレンジックを可能にしておくことである。
 これをしないでとられた調書は、被告人側が争う限りにおいて、証拠能力を否定すれば良い。

|

« arret:医師は鑑定により知り得た事実も守秘義務を負う | トップページ | nuk:原子力安全委員会の役割とは? »

法律・裁判」カテゴリの記事

コメント

そうすると調室前の廊下で蹴っ飛ばせばいいのでは,となりませんかね。

投稿: ks | 2012/02/20 23:52

やっぱり検察審査会は信用できない
茨城県警,水戸地裁による冤罪事件 下着窃盗私の関係者は,2008年6月の早朝任意同行を求められ,水戸署に着くなり,逮捕されました。マスコミに罪を認め,他に20件以上の疑いがあると発表されました。弁護士も勝手につけられました。問い合わせると,机の中から見つかった。次の日には,ハンガーごと盗んだなど,内容が一致しませんでした。裁判では,証拠がないことを認めています。執行猶予がつきました。その後,家族が検察審査会に申しでたところ,当事者が,逮捕した本人,その両親の携帯電話に連絡をしてきました。結局不起訴相当となりましたが,先の裁判内容と違う始末。盗んだ物は押収されなかったのに,審査会では,車から差し押さえられたことになっていました。杜撰さ,人権殺しが行われています。死にたい毎日です。冤罪は一般国民に押し付けれています。そして,性犯罪を国民に押し付けます。水戸地裁の弾劾裁判を求めます

投稿: 冤罪で苦しんでいます | 2012/05/05 14:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/54015109

この記事へのトラックバック一覧です: news:取調べ過程のつまみ食い可視化のリスク:

« arret:医師は鑑定により知り得た事実も守秘義務を負う | トップページ | nuk:原子力安全委員会の役割とは? »