« law:医療事故訴訟は患者側勝訴率が激減とのこと | トップページ | Belgique:リエージュの裁判所で爆弾騒ぎ »

2011/12/20

univ:東工大の国籍差別に違憲判決

朝日.comによれば、イラン国籍の入学志願者に対して東京工業大学が「安全保障上の懸念」を理由に入学不許可処分にしたという。

東京地裁が12月19日に判決を下し、憲法違反だとして取り消した。

記事に書かれている情報のみを見れば、当然すぎる判決だと思われるのだが、記事の末尾に以下のように書かれているのが目に止まった。

国籍を理由とした入学拒否を違憲とした判決は異例。

いや、それはたしかにそうなんだけど、「国籍を理由とした入学拒否」が異例だから、それを違憲とした判決も珍しいのであって、「異例」と書く場所が間違っているのではないか。

|

« law:医療事故訴訟は患者側勝訴率が激減とのこと | トップページ | Belgique:リエージュの裁判所で爆弾騒ぎ »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/53525882

この記事へのトラックバック一覧です: univ:東工大の国籍差別に違憲判決:

« law:医療事故訴訟は患者側勝訴率が激減とのこと | トップページ | Belgique:リエージュの裁判所で爆弾騒ぎ »