« sapporoポロクル初体験 | トップページ | Dexia銀行が、破綻の危機に瀕していると。 »

2011/10/05

inlaw:大震災とソーシャルメディア

情報ネットワーク法学会第11回研究大会では、二つの分科会のうち一つをオープンセッションとして、会員以外の方々にも無料参加可能とした。

そのテーマは、「大震災とソーシャルメディア:その意義と課題」
以下のような方々がパネルを構成する。

小林 啓倫氏((株)日立コンサルティング コンサルタント)
西條 剛央氏(早稲田大学MBA専任講師、
        ふんばろう東日本支援プロジェクト代表)
谷脇 康彦氏(総務省大臣官房企画課長)
藤代 裕之氏(ジャーナリスト)
司会・一戸 信哉会員(学会理事・敬和学園大学人文学部准教授)

その他、詳しいことは情報ネットワーク法学会のご案内を参照して欲しいが、このオープンセッションにのみ参加される場合は、事前申し込み不要で、会場の受付に直接来ていただきたい。

開催日時 :2011年10月15日(土)14:20受け付け開始
セッションは15:15~17:30

|

« sapporoポロクル初体験 | トップページ | Dexia銀行が、破綻の危機に瀕していると。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/52913147

この記事へのトラックバック一覧です: inlaw:大震災とソーシャルメディア:

« sapporoポロクル初体験 | トップページ | Dexia銀行が、破綻の危機に瀕していると。 »